天気予報

4

-1

みん経トピックス

都の有形文化財を初公開学園祭中止で学生自主制作展

八王子駅北口周辺で「越中おわら」の舞-商店街活性化を目的に

  • 0
八王子駅北口周辺で「越中おわら」の舞-商店街活性化を目的に

今年の「越中八尾おわら風の舞 in 八王子」のポスター

写真を拡大 地図を拡大

 JR八王子駅北口周辺で9月20日、富山県・八尾町に伝わる民謡行事「おわら風の盆」を元としたイベント「第5回 越中八尾おわら風の舞 in 八王子」が行われる。主催は「八王子『おわら風の盆』の会」と西放射線通り商店街振興組合。

 「おわら風の盆」は富山県富山市八尾町で毎年9月1日~3日に行われる祭りで、胡弓や三味線、唄などで地元に伝わる民謡「越中おわら節」を演奏しながら、古くから伝わる「豊年踊り」やかかし踊りとも呼ばれる「男踊り」、四季踊りとも呼ばれる「女踊り」を繰り広げるもの。「おわら」は元禄時代に祝いとして3日間、町内総出で唄や舞をしながら練り歩いたことがその紀元といわれている。また、立秋から数えて210日にあたる9月初旬を「風の盆」として、台風によって稲に被害が起こらないようにと祈って行われているとも。

 八王子では2003年から、商店街の活性化を目的にイベントを開催。「八王子では繊維産業が盛んだったことから、養蚕が盛んだった八尾の祭とは親和性が高いのでは」とは八王子商工会議所の北島さん。当日は「おわら風の盆」の踊り手を迎え、JR八王子駅周辺の商店街の通りを練り歩く「町流し」や踊り手が輪を作って踊る「輪踊り」が披露される。

 今年もJR八王子駅周辺の3つの商店街を通るように町流しが行われ、約2時間をかけて踊りが繰り広げられる。踊りには桑の風花乃実会、武州越中おわら節の会、越中おわら節を楽しむ会がそれぞれ参加。合計100人が踊る。また、西放射線通り上の5カ所に設けられた輪踊りのステージでは、八尾町で風の盆の行事を行っている団体の一つ、西町から20人が参加。北島さんは「見に行きたいだけど、なかなか八尾まで見に行けないという話もよく聞くので、本場の踊りが見られる輪踊りは必見」と話す。

 町流しは、それぞれ18時30分ごろ=三和会商店街、19時30分ごろ=銀座通商栄会南側、20時30分ごろ=パーク壱番街商店会北側で行われる予定。輪踊りはそれぞれ18時~=横山町公園、18時45分~=中町公園、19時30分~=三崎町公園、20時15分~=三和会商店街、21時~=西放射道路沿いのジュエリーツツミ前で行われる予定。当日は、「風の盆」グッズを販売する特別スペースも設けられる。

 雨天の場合は中止。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング