見る・遊ぶ 学ぶ・知る

携帯ウオークラリー「えきぽ」がスマホ対応-「スタンプ帳」機能も搭載

5月25日からサービスを開始した「スマホ de えきほ」のアプリの画面

5月25日からサービスを開始した「スマホ de えきほ」のアプリの画面

  • 0

  • List
  •  

 JR東日本八王子支社(八王子市旭町)は5月25日、同支社管内の各駅を題材にしたウオークラリーのスマートフォン対応版「スマホ de えきぽ」の提供を始めた。

コースの選択画面

 「えきぽ」は、携帯電話の位置情報を活用したウオークラリー。駅ごとに名所などを巡るウオーキングコースを設定し、同支社ホームページ上で発表。参加者はホームページから地図を印刷するなどして参考にしながら、コースごとに複数設定されている通過ポイントで携帯電話を使って位置情報を取得しポイントを巡る。全ポイントを踏破すると、各駅オリジナルのスタンプを待ち受け画像として集めることができる。

[広告]

 今回はスマートフォン向けに新たにアプリを開発。コースについては、通過ポイントごとに写真付きの説明を見られるようにしたほか、地図も画面上で確認できるように対応。位置情報についても画面上のボタンをタップすることで取得できるようにした。

 このほか、集めたスタンプを保存するスタンプ帳機能や、「踏破コース数」「踏破回数」ごとに参加者のランキングをリアルタイムで見ることができる機能なども組み込んだ。「既存のサービスに加え、スマートフォンの特性を活生かしたしいサービスも充実させ、より楽しみやすくなった」と同社。

 アプリはiPhone版、アンドロイド版をそれぞれ用意。iPhone版はiOS 4以上のiPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、アンドロイド版はAndroid OS 2.1以上で動作する。無料。

 同支社では各駅の特色を生かした地域活性化策の一環として、昨年4月から「えきぽ」を開始。管内を「中央線(多摩)」「中央線(相模湖・山梨)」「青梅線・五日市線」「八高線、南武線」「武蔵野線」の7つのエリアに分けて展開している。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース