暮らす・働く

「セレオ八王子 北館」10月25日開業へ-ロフトなど約200店出店

駅コンコースから見た「セレオ八王子北館」2階エントランスのイメージ

駅コンコースから見た「セレオ八王子北館」2階エントランスのイメージ

  •  
  • List

 JR東京西駅ビル開発(八王子市旭町)は9月20日、八王子北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」を10月25日にオープンすると発表した。

地下1階食品売り場のイメージ

 同ビルは地上10階、地下2階。延べ床面積は約7万3800平方メートル。1月末のそごう八王子店閉店後、新たなショッピングセンターとしてリニューアルを計画。世代を超えて楽しめる商業施設として、「Hachioji Life Style Station(八王子ライフスタイルステーション)」をコンセプトに準備を進めてきた。

[広告]

 オープン日と合わせて、出店する約200店舗の詳細も発表した。食品売り場としてリニューアルする地下1階・1階には、先行して出店が発表されていた、いなげや(立川市)が展開するスーパーマーケット「ブルーミングブルーミー」をはじめ、約70店を展開。精肉・総菜店の「タカギフーズ」など23店は八王子初出店となるほか、コーヒー専門店「珈琲倶楽部 田」(横山町)、市内に牧場を持つ磯沼ミルクファーム(小比企町)、菓子工房ヴェールの丘(西片倉2)など地元発の店も多く出店する。

 2階~5階はファッションや雑貨フロア。2階はグランドオープンと合わせて出店する11店全店が八王子初出店となるなど、装いも新たに生まれ変わる。4階には良品計画(豊島区)が無印良品と合わせて、新店舗「Cafe & Meal MUJI」を出店。京王百貨店も小型サテライト店を出し、季節商品やギフト商品などを取り扱う予定。5階にはユニクロやABC-MART、Zoffなどが出店する。

 6階は八王子初出店となる雑貨店ロフトをはじめ、生活雑貨店などを展開。7階はベビー・キッズ向けフロアとなり、ベビー用品などを扱うアカチャンホンポなどが出店。子ども用トイレや赤ちゃん向けの「ベビー休憩室」を整備するなど配慮する。8階は「八王子ナウ」時代から営業を続ける書店・有隣堂、山野楽器などのほか、スポーツ用品やアウトドア用品を扱うヴィクトリア/L-Breath(エルブレス)などが出店。9階・10階は飲食店街やカルチャースクール・よみうりカルチャー八王子などで構成。

 10月1日には、改装のため7月から休業していたスーパーマーケットの成城石井が先行オープン。花店「Hibiya-Kadan Style」など一部店舗は、12月にオープンする予定。「今後クリニックや子育て支援施設などのオープンも予定しており、より地域に密着したショップを展開していく」と同社。

 リニューアルオープン後は、南口の「セレオ八王子」も「セレオ八王子 南館」として名称を変更。10月5日からは買い物や食事の際に利用できるポイントカード「セレオカード」の事前入会キャンペーンを実施する予定。

 「セレオ八王子 北館」の営業時間は10時~21時(レストランは22時まで)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?