暮らす・働く

「八王子インター北地区」区画整理へ-事業組合に設立認可

区画整理が行われる滝山町1丁目付近

区画整理が行われる滝山町1丁目付近

  • 0

  • List
  •  

 東京都は1月22日、中央道・八王子インターチェンジ北側の八王子市滝山町などで区画整理事業を行う「八王子インター北土地区画整理組合」について、土地区画整理法に基づき設立を認可すると発表した。

[広告]

 区画整理の対象となるのは滝山町1丁目、左入町、梅坪町にまたがる約15万4000平方メートル。国道16号、新滝山街道、ひよどり山道路に接しており、周囲には道の駅「八王子滝山」(八王子市滝山町1)などの施設もある。

 今回の区画整理では約1万1170平方メートルを公園緑地として整備。総延長約2.2キロの区画道路、ひよどり山道路側に総延長約170メートルの「北西部幹線道路」、公園や隣接する谷地川、道の駅の間を結ぶ歩行者専用道路を造る計画も立てている。総事業費は約45億円。施行期間は2015年度までで、今年4月にも造成工事に着手する予定。今回の事業により、広域集客や生活利便、産業機能などの立地促進などを見込む。

 八王子市では、2011年に同地区の具体的な将来像をまとめた「中央自動車道八王子インターチェンジ北地区まちづくり方針」を公表。公園のほか同地区の地域振興拠点となる複合拠点施設ゾーンや研究・業務施設ゾーン、業務施設ゾーンの4つに分けて土地利用を行うことにしている。

 同地区については2008年、地元住民らによる「八王子インター北地区周辺まちづくり合同会社」が都有地約12万平方メートルを取得。「八王子インター北土地区画整理組合準備会」を設立し事業を進めており、区画整理後にはイオンによる大型ショッピングセンターの出店計画なども取りざたされている。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース