食べる 暮らす・働く

うかい、海外進出-台湾・新ホテルにレストラン出店へ

日本庭園の中で食事を楽しめる「うかい」の店舗

日本庭園の中で食事を楽しめる「うかい」の店舗

  • 0

  • List
  •  

 飲食店・美術館を運営する「うかい」(八王子市南浅川町)は5月29日、台湾・高雄市に海外1号店となるレストランを出店する計画を発表した。

 今回は同地に本社を置き、ホテル業を営む「御盟晶英酒店股分(※)有限公司」とコンサルティング契約を締結することで合意。ウオーターフロント再開発地区に建設予定の新ホテル「高雄晶英酒店」にレストランを出店する。同地区には国際会議場やコンサートホールなども建設される予定で、「来訪客の飛躍的増加が期待される地域」と同社。「日本における『うかい亭』と同様、現地の美食家をうならせる本格的なディナー・レストランのオープンを目指す」という。

[広告]

 きっかけは昨年2月、ホテル「リージェント タイペイ」(台湾・台北市)で「うかい亭フェア」を行った際に、「御盟晶英酒店股分(※)有限公司」の親会社でマンション建設などを進める「御盟建設股分(※)有限公司」の邵(サオ)社長から、「メーン・ダイニングとして、 熱烈なお誘いをいただいたことにさかのぼる」。以来、「共有する夢の実現に向けて計画を温めてきた」とも。

 八王子は高雄市との間で2006年、海外友好交流協定を結んでおり、6月1日から八王子駅南口総合事務所(子安町4)で「台湾高雄写真展」も始まるなど友好都市の関係にある。これを受け、「日台友好の固い絆の下、日本を代表する食文化の旗手として、民間レベルでの最大限の文化と経済の交流に挑戦していく」と意気込む。

 同社は1964(昭和39)年、炭火焼きを中心とした日本料理店「うかい鳥山」を奥高尾に開店。以降、八王子市内をはじめ各地に店舗を展開しており、昨年発行された書籍「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2013」では、「うかい亭 表参道」店(渋谷区)、「うかい亭 銀座」店(中央区)、「GRILLうかい」(同)の3店舗が1つ星を獲得している。1996年には箱根に「箱根ガラスの森」(神奈川県足柄下郡箱根町)を開館し美術館運営も手掛ける。

 出店時期は2016年12月。店名やレストランのコンセプト、業務提携の具体的な内容については未定。

 ※正しくは「にんべん(イ)」に「分」

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?