見る・遊ぶ

西東京バス、キャラクターの名前を公募-50周年記念で誕生

名前を一般から募集している西東京バスのオリジナルキャラクター

名前を一般から募集している西東京バスのオリジナルキャラクター

  •  
  • List

 西東京バス(八王子市明神町3)が現在、今年10月の創立50周年を記念し制作したオリジナルキャラクターの名前を一般公募している。

50周年を記念し、バスの前面で過去に使われていたボンネットバスを紹介

 1963(昭和38)年10月に奥多摩振興、高尾自動車、五王自動車の3社が合併し、現在の「西東京バス」になった。現在は八王子や福生、あきる野などの多摩西部と山梨県の一部で路線バスを運行するほか、高速バスなども扱っている。

[広告]

 同社では50周年を受け、イベントなどの記念事業を企画。今回はそれに先駆ける形で新たにオリジナルキャラクターを発表し、名前の募集を始めた。「当社のバスをより身近に感じ、親しみを持っていただくために、社内でデザイン案を募集した」と同社担当者。キャラクターの選定にあたっては、社員全員で投票を行い、その結果、女性社員が描いたデザインを基に決めたという。「より多くの方々に新キャラクターを知っていただき、 今後も当社バスと新キャラクターをご愛顧いただくため名前を公募する」とも。

 新たに作られたキャラクターは鳥の姿をしており、同社のロゴが入った制帽と制服を身に着けるほか、片手にはアナウンスをするためのマイクも描かれている。公募は8月1日に開始。京王八王子駅など主要バスターミナルに応募はがきを用意するほか、同社ホームページでも投稿を受け付けている。

 入選者の中から抽選で1人に京王百貨店の商品券3万絵分、1組2人に高速バスチケット、応募者全員の中から100人にキャラクターが描かれたパスケースを進呈する。「9月中には名前を決めたい」と担当者。

 募集締め切りは今月31日。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?