多摩美で「ユニークなものづくり」イベント-DIY雑誌「Make」が主催

前回のイベントの様子 ©2008 O'Reilly Japan, Inc.

前回のイベントの様子 ©2008 O'Reilly Japan, Inc.

  •  
  • List
  •  

 コンピューター関連書籍を出版するオライリー・ジャパン(新宿区)は11月8日、多摩美術大学八王子キャンパス(八王子市鑓水2)で同社が発行するDIY雑誌「Make」のイベント「Make: Tokyo Meeting」を開催する。

 「Make」はアメリカの出版社「O’Reilly Media(オライリー・メディア)」が2005年1月から発行する季刊誌。「凧にカメラを取り付けて空中撮影をする方法」「ジャム瓶で作るジェットエンジン」「バーチャルリアリティーで操作するラジコンバギー」などの工作・製作記事に定評がある。日本では2006年8月に日本独自の内容を追加した第1号の翻訳版を発売。以降、現在までに5冊が刊行されている。

[広告]

 同社編集担当の田村さんによると、アメリカではすでに2005年の創刊当初から「メーカーフェア」というイベント(同)をサンフランシスコ(春)、オースティン(秋)で開催しているという。これを受けて、「日本でも同じように、ユニークなモノ作りを行っているMakerが作品を発表したり、Maker同士が交流できたりする場所を作ることで、新しいオープンな形のDIYを支援したいという目的から、今回のイベントを企画した」(同)。

 イベントは今回で2回目。前回は今年4月に行われ、600人が集まったという。「当初の予想を超えた規模になったため、(今回は)より大きな会場を探していた」と田村さん。「ある方に相談したところ、多摩美術大学情報デザイン学科の久保田先生をご紹介いただき、久保田先生がMakeの読者だったこともあり、会場としての利用を快諾いただいた」と話す。

 イベントではさまざまな参加者が手作り品を持ち寄る。今回は「全長2.5メートルの自作『戦車』」「方向性の異なる2つの手作りプラネタリウム」などが一堂に集結。ほかにも、代々木公園(渋谷区)などで集団手芸活動をしている「渋谷手芸部」や「著名なトートブックショップのみつばちトートさんやクラフト系のコミュニティの方にも参加していだたく」(同)と田村さん。

 これらに加え、ニフティ(品川区)が運営するウェブサイト「デイリーポータルZ」で工作などを発表している乙幡啓子さんやニワンゴ(中央区)が運営する動画投稿サイト「ニコニコ動画」で「初音ミクがネギ振りをするガジェット」などの動画を投稿する「ネギ振り部」などの参加も予定されている。

 このような「比較的規模の大きいイベントは今後も年2回行う予定」と田村さん。これに加えて「テーマを絞った小規模のワークショップなども計画中」とも。

 開催時間は10時30分~18時。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?