八王子でスウィングジャズと朗読のコラボイベント 「耳から暑気払い」狙う

1月に行われた「音えあ」の様子

1月に行われた「音えあ」の様子

  •  
  • List
  •  

 電子機器の製造販売を手掛ける電匠(八王子市新町)で7月31日、音楽鑑賞と朗読を組み合わせたイベント「スウィングジャズを聴く、スウィングジャズで読む」が行われる。

カーオーディオを家庭でも使えるようにするケースを使い試聴

 カセットデッキ、CDプレーヤー、MDプレーヤーなどのカーオーディオを家庭でも使えるようにするケース「LE801」などを手掛ける同社。同製品の試聴と朗読を組み合わせたイベント「音(おん)えあ」を今年1月から月1回ペースで行っており、今回は「心地よい音楽と朗読で耳から暑気払い」とうたって特別編として企画した。

[広告]

 通常はクラシック音楽の試聴と朗読を組み合わせて行っているが、今回は「暑さをいやす休憩スペース」をコンセプトに会場をジャズバー風に演出。ソフトドリンクのほか、ウイスキーやバーボンなどの酒も用意し、トランペット版の「ラプソディー・イン・ブルー」や「ザ・ダッチ・ソルジャー」などジャズの名曲と朗読を楽しめるようにする。

 朗読を行うのは、中小企業のPRなどを行いながら朗読のライブイベントなども進めている八王子在住の中村劇場・中村章江さん。通常は明治以降の作品を読んでいるが、今回は近年の現代文学作品を読む予定で、「より幅広い年代にも楽しんでいただけるはず」と話す。

 「普段はオーディオの前に向かって聞いていただくしつらえにしているが、今回はテーブルなども用意して雑談も楽しんでもらいたい」と中村さん。8月にも同様のイベントを行う予定で、猛暑が続いていることから、「夕涼みの休憩所としてご利用いただきたい。そういう雰囲気であればジャズのほうが入りやすいはず。お気軽にお立ち寄りいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は16時30分~18時30分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?