コワーキングスペース「fabbit八王子」開業へ 創業支援で「八王子から世界へ」掲げる

「fabbit八王子」のワークスペース

「fabbit八王子」のワークスペース

  •  
  • List

 コワーキングスペース「fabbit(ファビット)八王子」(八王子市明神町3)が12月11日、オープンした。

工作室も用意

 八王子の不動産業者「エスエストラスト」(横山町)が手掛ける同所。アパマンショップホールディングスの子会社であるfabbit(千代田区)が展開するコワーキングスペース「fabbit」の八王子版となり、店内には約90席を用意する。

[広告]

 ものづくりに重点を置いた施設内では「工作室」に、3Dプリンターや3D CAD、レーザーカッター、ボール盤、半田ごてやオシロスコープなどをはじめとした電気工作機器、工作機械やミシンなどを備える。このほか、ミーティングスペースや電話ブース、コインロッカーや郵便受けなども用意する。法人登記もでき、地域で創業支援を行っている事業者や市内の大学などとのコラボも図っていく。

 当日は、石森孝志八王子市長や八王子商工会議所の田辺隆一郎会頭などが出席し、オープニングセレモニーを行った。エスエストラストの杉本浩司社長は「創業支援を通じて『八王子から世界へ』をビジョンに地域産業の発展と交流に貢献することを掲げた。八王子の産業が発展するよう一緒にビジネスをやっていけたら。気軽にいろんな人が集まって、仲間になって仕事は発展すると思うので、出会いの場所として気軽に足を運んでいただきたい」と呼び掛ける。

 料金はドロップインとして2時間利用=500円、1日=1,000円。工作室・ミーティングスペース=1,500円、イベントスペース=3,000円(それぞれ1時間)。固定席=2万4,800円、フリー=9,800円(それぞれ月額)。ドロップインの利用時間は9時~20時。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?