見る・遊ぶ

京王電鉄でスタンプラリーなどゴールデンウィーク企画 

「京王電車カードラリー」ではオリジナルのトレーディングカードを用意

「京王電車カードラリー」ではオリジナルのトレーディングカードを用意

  •  
  • List
  •  

 京王電鉄が4月27日、「京王電車スタンプラリー ~GW特別編~」「1日乗車券でめぐる!京王電車カードラリー」などゴールデンウィークに合わせた企画を行う。

2つのラリーを同時開催

 京王線・京王井の頭線のそれぞれを対象に行う「京王電車スタンプラリー」。スタンプ台紙に対象の各駅に置かれたスタンプを集め、多摩動物公園駅横に設けられるイベントブースに持参すると、先着で5000人にA4サイズのオリジナル手提げ型クリアファイルと、5種類のポストカードの中から希望の3種類を進呈する。スタンプ設置駅は京王線=京王八王子・狭間・京王多摩センター、京王井の頭線=下北沢・井の頭公園の各駅。

[広告]

 「京王電車カードラリー」は、7駅の定期券発売窓口で「京王線・井の頭線1日乗車券」(大人=900円、子ども=450円)を提示することで、先着5000人に同社オリジナルのトレーディングカードを進呈するもの。カードの表面には駅と電車、裏面には駅名の由来などの情報を載せた。京王線=新宿・桜上水・府中・高幡不動・橋本、京王井の頭線=渋谷・吉祥寺の各駅で行う。

 同社が「キッズパークたまどう」として打ち出している多摩動物公園駅周辺の「京王れーるランド」「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」と多摩動物公園の3施設では、さまざまな親子向けイベントを開催する。

 「京王あそびの森 HUGHUG」では、縦約5メートル、横約7メートルの迷路アトラクション「多摩の森の迷路」を展開するほか、京王れーるランドでは、5月2日の1日限定で旧5000系車両の運転台の見学イベントを実施。5000系車両などが描かれたオリジナル缶バッジを作るワークショップなども行う予定。

 期間中、5月1日を除き、10時48分新宿駅発多摩動物公園行きの臨時座席指定列車「キッズパークたまどう 97号」も毎日運行する。「京王ライナー」で親しまれている5000系車両を使ったもので、車内ではオリジナルトレーディングカードを進呈する特典も用意する。

 5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?