見る・遊ぶ

京王八王子駅近くにボードゲームカフェ 約500タイトルを用意

「ボードゲームカフェ らぽる」の店内の様子

「ボードゲームカフェ らぽる」の店内の様子

  •  
  • List
  •  

 ボードゲームカフェ「らぽる」(八王子市南町)が8月12日、京王八王子駅近くにオープンした。

約500タイトルのゲームを用意

 同駅近くの国道20号(甲州街道)・南多摩高校前交差点側、京王八王子駅前ビル5階にオープンした同店。7月末に閉店したボードゲームカフェ「ぶれん」(南町)にも携わり、今回、店長を務める鎌尾淳平さんが新たに開いたもので、店内にはカウンター・テーブル合わせて37席を用意する。

[広告]

 「カタン」「カルカソンヌ」など世界のボードゲームを約500タイトル用意。トランプや将棋などのテーブルゲームもそろえる。1人で来店した場合でも、ほかの客と相席をする形でゲームを楽しむことができるほか、客がいない場合はスタッフが相手をするなど気軽にゲームを楽しめるよう工夫する。

 「ぶれん」が賃貸の契約期限を迎えたことなどを受けて、新たなスタートを切ることにした。床やカウンター、ゲームを並べている棚など内装は手作り。500円で飲み放題のドリンクバーも導入するなど快適にゲームを楽しめるようにした。「(以前と比べて)来やすくなったとよく言われる。1人で来て遊んでいく方が多い」と鎌尾さん。

 トーナメント方式のポーカー大会を定期開催するなど、「一つのゲームに特化したイベントを増やしていこうと思っている」と話し、「女性の方も来てくれるとうれしい。ルールを知らなくても大丈夫。暇なときにふらっと来ていただければ」とアピールする。

 営業時間は13時~23時。料金は、平日が2時間=500円、13時~18時・18時~23時=1,000円、フリータイム=1,500円。土曜・日曜・祝日が1時間=500円、13時~18時・18時~23時=1,500円、フリータイム=2,000円。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?