食べる

八王子の地元タクシーがフードデリバリー クリスマスディナーやおせちも配達

「フードデリバリータクシー」の利用イメージ

「フードデリバリータクシー」の利用イメージ

  • 8

  • List
  •  

 キャピタル交通(八王子市左入町)が12月10日、八王子・日野エリアを対象に「フードデリバリータクシー」の運行を始めたと発表した。

 1958(昭和33)年に創業し、八王子・日野エリアでタクシーを運行している同社。これまでに八王子を出発し築地・豊洲を巡る「魚河岸タクシー」や新選組にまつわる場所を巡る「裏新撰組タクシー」、「バーベキュータクシー」「紅葉タクシー」「酒蔵タクシー」など、さまざまな企画を行ってきたことでも知られる。

[広告]

 今回は国道20号(甲州街道)横山町交差点を起点に半径5.5キロ圏内を対象エリアとして、提携しているレストランなどの商品を配達する。提携しているのは京王八王子駅前のレストランバー「SCENE(シーン)」(八王子市明神町4)や老舗うなぎ店「志乃ざき」(本町)、フレンチビストロ「gauche(ゴーシュ)」(横山町)など。商品の注文は各店でそれぞれ受け付け、対象店舗から保温バッグを使って配達するという。

 期間限定企画として、「SCENE」のクリスマスディナーを今月24日・25日に配達する「クリスマスディナーデリバリータクシー」や、今月31日に「SCENE」や「割烹渡邊」(三崎町)のおせちを配達する「おせち料理デリバリータクシー」と名付けたサービスも展開する。

 同社は「新型コロナウイルスの影響で外食を控えている方、小さなお子さまや高齢の方がいらして外食が難しい方、ご家庭でゆっくりお食事を堪能したい方など、さまざまなシーンで活用してほしい」とした上で、「『家飲み忘年会』『巣ごもり忘年会』にもぴったりなフードデリバリータクシーが新常態を応援する」とアピールする。

 商品代金に加え、配達料が必要。同社では配達料の参考として、800円エリア=富士見町・八幡町・大横町・小門町など、1,000円エリア=追分町・大谷町・千人町1丁目・暁町3丁目など、1,500円エリア=宇津木町・左入町・高倉町・中野町などを挙げている。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?