暮らす・働く

声優・鬼頭明里さんが車内アナウンス 西東京バス、山梨県丹波山村とコラボで

路線バス内で「プレミアム車内アナウンス」を放送

路線バス内で「プレミアム車内アナウンス」を放送

  • 3

  • List
  •  

 西東京バス(八王子市明神町3)が4月1日、山梨県丹波山村とコラボし、同村内を走る路線バスの車内で声優・鬼頭明里さんによる「プレミアム車内アナウンス」を放送すると発表した。

 山梨県の東北端部に位置し、東京都奥多摩村と隣接する同村。西東京バスでは、「奥10」系統として奥多摩駅から丹波(たば)バス停まで平日3本、土曜・日曜・祝日は1日6本を運行しており、同社として最西部を走る路線バスだという。区間内には東京都最高峰である雲取山の登山口がある「鴨沢」バス停などがある。

[広告]

 今回は鬼頭さんが丹波山村を走る区間について、歴史や風土の紹介を織り交ぜた停留所案内や営業案内、注意喚起などのアナウンスを担当する。放送するのは、「奥10」系統の小袖川~丹波間と、「奥09 奥多摩駅~鴨沢西」系統の小袖川~鴨沢西間で、今月下旬から1年間にわたって放送するという。

 同社は丹波山村について、「山と川に囲まれた、オオカミの伝説が今に息づく、関東で一番人口の少ない村」と紹介する。「村内にはしっとりとした泉質が自慢の日帰り温泉やキャンプ場のほか、丹波渓谷を望みながら滑り降りる長さ247メートルのローラー滑り台があるなど、四季折々のレジャーが楽しめる。また、日本百名山で人気の雲取山など秩父多摩甲斐国立公園の美しい山々に囲まれ、トレッキングや渓流釣りの人気スポットが数多くある」とも。

 「東京方面から鉄道とバスを乗り継いで行ける秘境、丹波山村エリアにおいて特別な車内アナウンスを実施することで、より多くのお客さまに丹波山村の歴史、風土、時には停留所名の由来といったさまざまな魅力を多方面から発信していく」とアピールする。

 アナウンスの開始日などは今後、同社と丹波山村がそれぞれのホームページで発表する予定。詳しい情報をまとめた特設ページも公開するという。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース