見る・遊ぶ 学ぶ・知る

京王が「働く車」イベント 消防・警察・自衛隊と連携、キャラグリーティングも

京王電鉄の「けい太くん」などキャラクターグリーティングを行う

京王電鉄の「けい太くん」などキャラクターグリーティングを行う

  • 7

  • List
  •  

 「働く乗り物大集合!キッズパークたまどうまつり2023」が1月29日、京王線・多摩動物公園駅周辺で行われる。

多摩動物公園駅前の広場

[広告]

 京王電鉄が主催し、京王電鉄バス、京王バス、日野市、防衛省自衛隊、東京消防庁、警視庁が連携して行う今回のイベント。

 多摩動物公園駅の駅前広場では、東京消防庁の「キュータくん」、警視庁の「ピーポくん」に加え、京王電鉄のキャラクター「けい太くん」や駅前にある子ども向け全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」(日野市程久保3)のキャラクター「ハグー」によるキャラクターグリーティングを行う。家族向けに「暴漢対処講座」を開くほか、会場にはキッチンカーも出店する。

 アミューズメント施設「京王れーるランド」(程久保3)横にある多摩動物公園第2駐車場では、はしご車やポンプ車、救急車、パトカー、高速バス、燃料電池バスなどを展示。バーチャル・リアリティー(VR)を活用し、小学生以上を対象とした東京消防庁のブースでは「防災体験車」、自衛隊のブースでは「戦車乗車」「パラシュート降下」の2つのVR体験を開く。

 京王電鉄は駅周辺にある「京王れーるランド」「京王あそびの森 HUGHUG」と多摩動物公園を合わせて「キッズパークたまどう」と称し施策を展開している。同社広報担当者は「今回のイベントを駅周辺エリアの活性化に加えて、両施設の回遊を通じ、地域とともに持続的な発展に貢献することが目的」と説明する。

 開催時間は10時~15時。雨天決行。荒天・積雪時は中止。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース