天気予報

10

1

みん経トピックス

八王子まつり写真コンクールミニFMがラジオDJ募集

八王子の戸建て住宅「はちおうじこまち」、グッドデザインエキスポに出展へ

  • 0
八王子の戸建て住宅「はちおうじこまち」、グッドデザインエキスポに出展へ

「はちおうじこまち」のデザインイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 注文住宅の設計・施工などを手がけるFES(横浜市都筑区)は8月28日から東京ビッグサイト(江東区)で行われる「グッドデザインエキスポ2009」に、同社が八王子で展開する一戸建て住宅「はちおうじこまち」を出展する。

 同イベントは、日本産業デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」の2次審査を公開で行うもの。1次審査を通過した約2,000点がジャンルを超えて一堂に集まる。新製品を中心に携帯電話などの情報機器から文具、調理道具、車、住宅、都市計画などをそれぞれのジャンルごとに展示するほか、ステージイベントなども実施。アジア最大のデザインイベントとして知られ、昨年の来場者数は4万人を超えた。

 「はちおうじこまち」は同社が元八王子町で進める戸建て住宅。計10棟の周囲は雑木林の公園に囲まれており、各住宅とその庭を「半共有地」を介してつなげるなど、新しい地域コミュニティーの創出を念頭に置いた事業となっている。予定販売価格は3,500~5,000万円。

 グッドデザイン賞への応募は今回が初めて。当初、建築工事のみを行っていたが、2、3年前から自社開発を開始。「『はちおうじこまち』は弊社8年間の経験、実績、夢を形にすることができた集大成の事業」と同社社長の中嶋さん。「世間の皆さまにどのように評価されるのかを知りたいというのがグッドデザイン賞に申し込んだ理由」。

 今回の事業には「従業員と業者が協力し合えば、零細企業でも大手に負けないものを作ることができ、そしてその価格は大手に比べれば格安で提供できる」という理念があるという。「お金をつぎ込めば確かに優れたデザイン、誰が見ても欲しがる住宅を作る事は可能」と中嶋さん。しかし、「一部のお金持ちしか購入できない商品を作ったとしても事業性は乏しく現実性がない」とも。

 2次審査が行われる会場では100分の1スケールの模型や同事業のコンセプトをまとめたパネルを展示を行う予定。中嶋さんは「グッドデザイン賞の受賞については、『受賞できればいいなぁ』というくらいにしか考えてない」としながらも、「『はちおうじこまち』に全力で打ち込む。その結果としてグッドデザイン賞がもし取れれば」と期待をにじませる。

 開場時間は、28日=18時~21時、29日=10時~21時、30日=10時~16時。今月31日まで。「グッドデザイン賞」の発表は10月1日を予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング