3密を避けて新しい生活様式へ!

八王子・夕やけ小やけふれあいの里でクリスマス・イルミ点灯式

「ふれあい館」に設置されるクリスマスツリー(写真=2004年の様子)

「ふれあい館」に設置されるクリスマスツリー(写真=2004年の様子)

  • 0

  • List
  •  

 八王子市夕やけ小やけふれあいの里(八王子市上恩方町)で11月29日、クリスマスイルミネーションの点灯式が行われる。

 同所は農林業などのレクリエーションが体験できる市の施設。宿泊施設やキャンプ場などに加え、童謡「夕焼小焼」の作詞家・中村雨紅の生家が近くにあることから、その資料を展示する「中村雨紅展示ホール」なども併設する。今月3日には西東京バスが2007年まで運行していた都内最後のボンネットバス「夕やけ小やけ」号が寄贈され、広く一般に向けて展示を開始。新たな目玉となっている。

[広告]

 クリスマスイルミネーションは今回で9回目。園内の施設「ふれあい館」やその周辺に生育するモミの木などに約4万5,000個の電球を飾り付ける。同館内にも高さ7メートルのクリスマスツリーやイルミネーションで作られたトナカイなどを展示。「イルミネーションそのものも美しいが、ガラスに反射して見える姿がまたきれい」と広報担当の小坂さん。点灯式当日は例年500人を超える人が会場を訪れるという。

 イルミネーションに合わせて12月18日~20日、日替わりでコンサートも行う。昨年までは23日~25日に行っていたが、「やはりクリスマスは家族や友達と過ごしてもらった方がいい」(小坂さん)と今年初めて1週間前倒しで実施することにしたという。今回はNHK「リズムは踊る」などで知られる歌手・武下亜登子さんなどが参加。会場は同館内のステージで、各日18時30分~19時30分。

 今月29日の点灯式には八王子市長などが参加。市長ら3人がカウントダウンの声に合わせてボタンを押し、イルミネーションを点灯させる。イベントは18時から。入場無料。

 点灯時間は18時~21時。クリスマスイルミネーションは12月25日まで。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?