天気予報

12

3

みん経トピックス

多摩のベンチャー顔認識開発はやぶさ帰還、ネット中継へ

八王子に「ミュージック&スポーツバー」-建築家が初めてバー経営に挑戦

  • 0
八王子に「ミュージック&スポーツバー」-建築家が初めてバー経営に挑戦

店内に設けられたステージの様子

写真を拡大 地図を拡大

 楽器を持ち込んで自由に演奏することができるバー「Music & Sports Bar Battery」(八王子市横山町、TEL. 042-649-8374)が開店から1カ月を迎えた。

 オーナーは建築家の青沼理さんで、青沼建築工房(多摩市唐木田)を経営し、注文住宅や店舗設計などに携わっている。仕事で付き合いのある人が出していた店が今年2月に閉店。「もし良かったら店を出してもらえないかという話をいただき、チャレンジを決めた」という。出店にあたり、店のコンセプトを「女性が1人でも気軽に立ち寄れる店」と決めた。そこで、音楽とスポーツを軸にした店を企画し、「音楽を生で感じ、おいしい酒を飲みながらフルに充電してお帰りいただきたい」という思いを込めた。

 店舗面積は36坪。カウンター席5席を含め計40席を用意する。100インチの大型プロジェクターとステージが特徴。プロジェクターではスポーツの試合などを流すほか、ステージでは備え付けのアコースティックギターやキーボードを自由に演奏することができる。自分の楽器を持ち込んで演奏することもでき、「カラオケの代わりに生演奏も楽しめる」と青沼さん。イベントを開くことも可能なため、「『オヤジバンド』や学生サークル、ストリートミュージシャンなど、音楽好きの方々の練習や発表会の場になれば」とも。

 フードメニューには、知人のスリランカ人の協力を得て開発した「スリランカカレー」(900円)を用意。「スナックバー的な形態の店だが、空腹を満たすメニューも用意する」と青沼さん。ドリンクメニューは焼酎・ウイスキー・ワイン・カクテルなど、さまざまな種類のものを豊富に取りそろえる。

 「まだまだ試行錯誤の状態だが、だいぶ慣れてきた。後は、いかにお客さまに店の存在を知っていただけるか」。「婚活パーティーやマグロの解体ショー、お笑いライブ、マジックショーなど、形にとらわれず、いろいろ企画したい」と意欲をみせる。

 営業時間は18時~24時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング