八王子綜合卸売協同組合、マスコットキャラ募集へ-ゆるキャラも歓迎

マスコットキャラクターを募集している八王子綜合卸売協同組合

マスコットキャラクターを募集している八王子綜合卸売協同組合

  •  
  • List
  •  

 八王子市内で卸売市場を運営する八王子綜合卸売協同組合(八王子市北野町)が現在、同市場オリジナルマスコットのキャラクターデザインを募集している。

 同市場は1974(昭和49)年に開設。一般客も利用可能で、現在は魚や肉、青果やお茶などの食品から、衣類や生花など雑貨を扱う店まで計43店舗が軒を連ねる。毎週土曜日に行われる「激安市」には多くの客が訪れることで知られ、テレビなど数多くのメディアでも取り上げられてきた。

[広告]

 今回のキャラクター募集について、「今までシンボル的なものがなかった」と同組合の内田さん。「キャラクターをロゴマークのように展開できれば」。2月上旬から募集を始め、既に100点以上の応募があるという。中には大阪、九州など遠方からの応募も。

 求めるのは「食品総合市場として誰にでも親しみの持てるマスコットキャラクターデザイン」。「食材の新鮮さ、おいしさを感じさせる作品でも、親しみやすくかわいらしいゆるキャラのような作品でも構わない」。キャラクターについては広告や看板、名刺などで活用する予定で、「着ぐるみなども検討して、キャラクターを広めていければ」と内田さん。

 作品はデジタルデータ、手描きのどちらでも応募可能。郵送、メールのほか、同組合事務所へ直接持ち込む形でも受け付けている。応募された作品は構内に貼り出し、一般投票で採用する作品を決める方針。作品の展示と投票期間は「5月の初めから1週間ほどを考えている」と内田さん。採用者には賞金10万円のほか、副賞として和牛1万円分を贈る。

 応募締め切りは4月30日。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?