プレスリリース

多様な働き方を再設定する 働き方改革サミット2022に登壇

リリース発行企業:株式会社アイドマ・ホールディングス

情報提供:

 株式会社アイドマ・ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役:三浦 陽平、以下:当社)は、株式会社コミクスが開催する「働き方改革サミット2022」に当社代表取締役三浦が登壇することをお知らせします。当社はオンラインで開催する10月5日(水)14:20~14:30とリアルセッションの10月6日(木)11:40~12:25に登壇します。(三浦の登壇は、10月6日(木)のみを予定)



◆働き方改革サミット2022 特設ページ
オンライン開催:https://kyozon.net/lp/workstyle-reform-summit/
リアル開催:https://wts2022.peatix.com/
※イベントへ参加するには、それぞれ申し込みをする必要があります。

▼登壇の背景
 当社は労働人口減少を成長の機会と捉え、新型コロナウイルス流行前からクラウドワーカーを活用し現在、正社員約200人の企業規模でありながら、約3,000人のクラウドワーカーが活躍しています(2022年5月末時点)。
 
 特に営業分野では、人材不足や営業のノウハウがないなどの経営課題を抱える企業へ支援を行っています。それらは、当社が蓄積してきた膨大なデータと、自社開発の営業DXツール、クラウドワーカーの力を掛け合わせ「営業の仕組み化」「生産性の向上」を可能にしています。

 2008年の創業以来、延べ6,700社以上の支援実績から培った経験、実績、ノウハウなどを共有すべく登壇させていただく運びとなりました。

▼講演内容
●10月5日(水)14:20~14:30(オンライン開催)
テーマ:現場のリソースを最小限にするインサイドセールスとクラウドワーカーの活用について




Sales Platform:https://sales-platform.jp/

 法人営業に必要な機能をすべて実装したサービス「Sales Platform」をご紹介します。当社のコンサルタントがマーケティングの戦略立案をし、営業DXツールとクラウドワーカーの力を活用してアプローチの実行、分析、それらのノウハウも含め提供しています。営業をアウトソーシングすることで、企業の組織づくりの多様化、活性化に繋がります。

●10月6日(木)11:40~12:25(リアルイベント)
テーマ:コロナ禍での正社員、業務委託、副業、顧問を活用した会社の成功事例
 株式会社RXプロ 代表取締役 二川氏、株式会社DYM 常務取締役 沖之城氏と当社代表 三浦がディスカッションを行います。

▼登壇者プロフィール
株式会社アイドマ・ホールディングス 代表取締役 三浦 陽平
 1983年、広島県生まれ。大学卒業後、環境系ベンチャー企業に入社。その後、人材系ベンチャー企業に転職。約60人の部署で、トップ営業として活躍。2008年に株式会社アイドマ・ホールディングスを設立し、代表取締役に就任。2021年、東証マザーズ市場(現:グロース市場)に上場。

▼株式会社アイドマ・ホールディングス 会社概要
本社所在地:東京都豊島区南池袋2-25-5藤久ビル東5号館4F
代表者:代表取締役 三浦 陽平
設立:2008 年 12月22日
事業内容:営業支援事業、業務支援事業、経営支援事業
ホームページ:https://www.aidma-hd.jp/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース