特集

【八王子ビートレインズ特集】バスケットカウント Vol.38 第30節 鹿児島レブナイズ

  • 18

  • List
  •  

 2021-22年シーズンもB3リーグで戦う東京八王子ビートレインズ。同チーム広報の協力の下、ホームゲームの開催に合わせ、試合の見どころや選手について紹介していく。今回は、その第38弾。

 さいたまブロンコスのスタッフ1人が新型コロナウイルス感染症陽性となり、4月22日・23日にエスフォルタアリーナ八王子(八王子市狭間町)で開催を予定していた今シーズン第29節「さいたまブロンコス」戦がB3リーグの判断で直前に中止となったビートレインズ。

 当日は試合に代えて、ビートレインズによる紅白戦イベントを開催。専属チアリーダー「Raily's(レイリーズ)」の結成5周年を受け、スペシャルオープニングパフォーマンスや過去に在籍していたメンバーも参加しての「OGコラボパフォーマンス」の披露などで盛り上げた。23日にはタレントのはなわさんもゲストとして来場した。

 30日・5月1日には今シーズン最終節となる「鹿児島レブナイズ」戦が八王子市富士森体育館(八王子市台町2)で行われる。今節の見どころを、チームを率いるTHTマネジメント(子安町3)広報の加藤さんと共に伝える。

 

第30節の見どころ 八王子ビートレインズ広報・加藤友里

−前節は試合中止に伴い、急きょ紅白戦が行われました。23日は「エンタメゲーム」と題して「チームはなわ」が結成され、はなわさんがチームの指揮を執る場面もありました。2日間を振り返っていかがですか?
加藤 急きょ代替イベントに変更となりましたが、多くの方の協力もあり、無事イベントを開催することができました。23日はゲストとしてお呼びしていた、はなわさんがコートに立ち、選手と共にバスケをしているシーンが印象的でした。「Raily'sデー」に向けて準備していた現役メンバー6人、OG10人の総勢16人によるパフォーマンスも大変好評で、皆さまのおかげで楽しい時間を過ごしていただくことができたと思います。

−最終節は富士森体育館での鹿児島戦となりました。鹿児島とは1月に行われる予定だったアウェー戦が中止となったため今季初対戦となります。リーグ4位の上位チームとの戦いとなりますが、今節はどのような試合になりそうでしょうか?
加藤 今シーズンは力のある外国籍選手を獲得し、昨シーズンに比べて一気に順位を上げてきているチームです。背番号23のゲインズ・ジュニア選手は、現在、B3リーグ内での得点ランキングで2位にランクインしています。いかに止めるかが勝敗を分ける大きな鍵になってくると思います。

−5月1日の試合終了後には亀崎光博選手の引退セレモニーが行われることになっており、チームからの卒業が近づいています。
加藤 亀崎選手はプロキャリア生活15年、ビートレインズでは5シーズンを過ごした選手です。2017-18シーズンはリーグ優勝・B2昇格の立役者として最前線で活躍してくれました。一方、B3降格やチーム再建など、苦しい時にもビートレインズを支えてくれた選手でもあります。いい時も悪い時も、ビートレインズの核としてチームをけん引してきた亀崎選手のセカンドキャリアに向けた、いい門出になるよう、「ビートレインズに来て良かった」と思ってもらえるようなすてきな空間、時間にできればと思っています。

−B3リーグは、既に1位・2位の順位が確定しており、来季から「立川ダイス」など4チームが新たに加わることも決まりました。そのような中で迎える最終節に向け、ファンの皆さんへのメッセージをお願いします。
加藤 既にリーグ内での順位が確定している中ではあり、2021-22シーズンは終わりますが、ビートレインズの活動はこれからも続いていきます。来シーズンは今シーズンよりも、もっともっと前に進み、市民やブースターの皆さまに一層の希望を与えていきたいと考えています。いい終わり方、いい試合で来シーズンに向けて弾みをつけていきたいと思います。今節でいよいよ、このメンバーで戦う最後の試合です。選手一人一人、感謝の気持ちを持って戦ってくれると信じています。亀崎選手はもちろん、そんな選手たちの熱い勇姿を、ぜひ会場でご覧ください。

−ありがとうございました。

4月30日(土) 18時 TIPOFF
5月1日(日) 13時 TIPOFF
会場=八王子市富士森体育館
VS 鹿児島レブナイズ

写真提供:© TOKYO HACHIOJI BEETRAINS

【東京八王子ビートレインズ】

2012年春にバスケットボールを通じて八王子のまちおこしを目指そうと「東京八王子トレインズ」として結成。2015年には当時の国内リーグ「日本バスケットボール育成リーグ(NBDL)」に加盟。2016年秋からスタートした男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」では、「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール(JPBL)」が手掛けるB3リーグに参入した。2017年シーズンは同リーグを優勝で終え、B2・B3リーグ入れ替え戦にも勝利。2018年シーズンからは「東京八王子ビートレインズ」と名を変え、B2リーグに参戦していたが、昇格からわずか1年でB3に降格。2019・2020年シーズンに続き、2021年シーズンもB3リーグで戦う。

 

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース