見る・遊ぶ

JCNテレメディア、地元でスポーツ大会を企画-子どものミニバスケを番組に

法政大学多摩キャンパスで行われた「八王子ミニバスケットボール大会」の様子

法政大学多摩キャンパスで行われた「八王子ミニバスケットボール大会」の様子

  • 0

  • List
  •  

 ケーブルテレビ局「JCNテレメディア」(八王子市旭町)が3月18日、同局が初めて取り組んだイベント「JCNテレメディア杯 八王子ミニバスケットボール大会」の模様をまとめた特別番組を放送する。

 ミニバスケットボールは12歳以下の小学生を対象としたスポーツ。今回は市内のミニバスケットボールを盛り上げることに加え、この3月で卒業となる小学6年生を華やかに送り出そうと、同局や地元の「八王子ミニバスケットボール連盟」の有志による大会実行委員会がイベントを企画した。

[広告]

 同局には大会事務局を設置し企画・運営を担当。当日の会場スタッフも同局の社員が務めるなど、手作りでイベントを進めた。

 「もともと子どもたちをターゲットとした企画を進めていた」と放送サービス部制作課の遠藤さん。八王子では小学校、子ども会などでミニバスケットが楽しまれているほか、同連盟にも男女25チームが加盟するなど火がつきつつある。同局でも昨夏には市内のミニバスケットボールチームと関東近郊のチームとの交流試合が行われたサマーキャンプを取材。その後、他市でのオールスター戦などの話を聞き、「それならば弊社で大会を企画しようという流れになった」と振り返る。

 イベントは今月11日に法政大学多摩キャンパス(町田市)の総合体育館で開催。昨年のサマーキャンプに参加したチームに声を掛け試合を行ったほか、イタリア・セリエAの日本人初の選手と知られる元プロバスケットボーラー・加藤貴子さんと、1996年のアトランタオリンピックに出場した経験を持つ村上睦子さんを講師に迎えて、「ミニバスケットボール教室」などの催しも行われた。

 「6年生にとっては最後の大会。下級生も喜び、盛り上がりを見せていた」と遠藤さん。当日は同局のスタッフがイベントの運営に携わり音楽による演出なども実施。「番組収録だったことも効果的だった」と話す。放送する番組は男女それぞれの試合を中心に構成。「ここに加藤貴子さんの解説が入り、子どもたちのプレーの素晴らしさを伝えていく」と意気込む。

 放送時間は20時~22時30分。再放送は今月25日。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース