天気予報

12

4

みん経トピックス

八王子商議所が専門店便利帳八王子で「父子料理教室」

圏央道・高尾山ICで開通式典-中央道・八王子JCTに接続

  • 0
圏央道・高尾山ICで開通式典-中央道・八王子JCTに接続

高尾山トンネル内で行われたテープカットとくす玉開破の模様

写真を拡大 地図を拡大

 圏央道・高尾山インターチェンジ(八王子市南浅川町)で3月25日、同インターチェンジ~圏央道・中央道「八王子ジャンクション」(裏高尾町)間の開通を祝う「開通記念式典」が行われた。

通り初めには約50台が参加

 開通した同区間は片側2車線、計4車線で総延長は約2.2キロ。このうち約1.3キロは高尾山の下を通る「高尾山トンネル」で結ぶ。ジャンクション方面へ向かってトンネルを抜けると車線は1車線になるが、「車線指定にして中央道は中央道、圏央道は圏央道と分けることによって、車がクロスしないようにした」と国土交通省相武国道事務所の担当者。このほかにもトンネル内では照明にLEDを採用するなど、さまざまな配慮を行った。

 同インターチェンジは、一般道では国道20号(甲州街道)八王子南バイパスと接続。圏央道としては都内最後のインターチェンジとなる。今月18日には同所をスタート・ゴール地点とした「開通記念プレイベント・ウオーキング」が行われ、市民など約3000人が参加した。

 開通を前に10時から式典を開催。式典には約200人が参加した。来賓として出席した石森孝志八王子市長は、「ここまで31年という長い年月を費やした」とあいさつ。「高尾山には年間270万人の方が登山をされている。さらなる観光振興にも結びつき、八王子にとっては大変明るい話題となった」と祝いの言葉を述べた。

 その後行われた開通セレモニーでは、昨年4月に開校した八王子市立館中学校吹奏楽部による演奏が行われたほか、テープカット、くす玉も開破。その後、警察の白バイを先頭に約50台による通り初めが行われた。テープカットに参加し、4月から中学1年生になる市内在住の浅沼和崇くんは、「緊張した。『テープカットできました』と学校の友達に言いたい」と笑顔で話した。

 15時の開通に合わせ、中日本高速道路(ネクスコ中日本)は先着5台を対象に「通行証明書」を発行。証明書を受け取るための整理券は今月23日に配布されたが、すぐに定員に達した。開通後、同インターチェンジの利用客を対象に「高尾山IC開通記念マイレージキャンペーン」なども始めた。5月31日まで。

 中央道「八王子インターチェンジ」までの12.2キロの料金は、普通車=500円、軽自動車等=450円、中型車=550円、大型車=750円、特大車=1,150円。ETC搭載車には時間帯割引などを行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング