食べる

高尾山に夏季限定ビアガーデン-設備リニューアル、7月から営業開始

昨年までの「高尾山ビアマウント」

昨年までの「高尾山ビアマウント」

  •  

 高尾山の夏を彩るビアガーデン「高尾山ビアマウント」(八王子市高尾町、TEL. 042-665-9943)が7月5日、今年の営業を開始する。

高尾山の玄関口にかかる「高尾山ビアマウント」の看板

 高尾山の展望台に隣接するレストラン「キッチンむささび」などを手掛けるアーバン(日野市旭が丘5)が夏季限定で展開する同店。ケーブルカー「高尾山」駅そばの「高尾山展望台」の広場とレストラン部分を合わせてビアガーデンにする。

[広告]

 標高500メートル地点に店を構え、「東京一高い場所で営業するビアガーデン」をうたう。今年は店をリフォーム。フロアの拡張や厨房設備を増設するなどリニューアルを進めており、このため、営業開始を例年の7月1日から5日にずらした。

 リニューアルについて、「八王子市民、東京都民のため、20年、30年と続けられるようにすることが目的」と同社の立石さん。リニューアルに伴い、席数はこれまでの650席から600席程度に減る見込みだが、「それほど大きくは変わらない」と話す。

 メニューは食べ放題、飲み放題の1人2時間制。バイキング形式で、和食、洋食、中華、イタリアンなどから自由に選べる。昨年は客が自ら調理するセルフクッキングコーナーを設けたほか、B級グルメなども用意。今年のメニューはまだ開発段階にあるが、「話題のものはメニューに取り入れていこうと考えている」と立石さん。

 営業時間は昨年に引き続き、節電対策で21時までに繰り上げる。代わりに開始時刻を平日で30分、土曜・日曜・祝日では1時間早める。5月15日から予約を受け付けているが、「7月は2日を残して一杯の状況」。一般客については予約せずに訪れても問題ないという。

 料金は、男性=3,300円、女性=3,000円、中学生=2,500円、小学生=1,500円、幼児=500円。2時間経過後は30分ごとに500円の追加料金がかかる。営業時間は、平日=15時~21時、土曜・日曜・祝日=13時~21時。営業は10月8日まで。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?