見る・遊ぶ 暮らす・働く

八王子北口「セレオ八王子 北館」詳細発表-無印良品、京王百貨店など出店へ

「セレオ八王子 北館」正面玄関のイメージ

「セレオ八王子 北館」正面玄関のイメージ

  •  
  • List

 JR東京西駅ビル開発(八王子市旭町)は7月19日、10月下旬にオープンを予定する八王子駅北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」について詳細を発表した。

地下1階食品売り場のイメージ

 同ビルは地上10階、地下2階。延べ床面積は約7万3800平方メートル。1月末のそごう八王子店閉店後はショッピングセンターとしてリニューアルを図ることを計画。現在は同社が展開する「八王子ナウ」の営業を継続しながら、6月3日には屋上遊園地「ナウプレイランド」、今月10日には1階・3階フロアがそれぞれ営業を終了するなど改装に向けた準備を進めている。

[広告]

 今秋、「Hachioji Life Style Station(八王子ライフスタイルステーション)」をコンセプトに世代を超えて楽しめる商業施設としてリニューアル。「多摩地区最大級の食品売り場のほか、ファッション、生活雑貨、ベビー・キッズ用品など合計約200ショップを配した八王子駅の新たな大型商業施設が誕生する」と同社。

 地下1階・1階は食品売り場としてリニューアル。新たにいなげや(立川市)が展開するスーパーマーケット「ブルーミングブルーミー」などが出店する。2階~5階はファッションや雑貨などを扱うフロアとなり、ユニクロやABC-MART、無印良品などのほか、4階には京王百貨店が小型のサテライト店を出す予定。

 6階には雑貨店のロフト、7階にはベビー用品などを扱うアカチャンホンポが入店。子ども用トイレや赤ちゃん向けの「ベビー休憩室」を用意し、家族で利用しやすいよう配慮する。8階は、現在も営業を続ける書店・有隣堂がリニューアル以後も出店するほか、ヴィクトリア(千代田区)がスポーツ用品やアウトドア用品を扱う「ヴィクトリア/L-Breath(エルブレス)」を出店。9階・10階の飲食店街やカルチャースクール・よみうりカルチャー八王子は営業を継続する。

 「おさんぽセレオ わたしのお庭 ~行くたび 潤う 満たされる~」をデザインコンセプトに、木立のモチーフや木漏れ日をイメージさせるデザインでそれぞれのフロアを演出するほか、屋上については、「エキソラガーデン」をテーマに屋上緑化と連動した空間を計画する。

 リニューアルオープン後は、南口の「セレオ八王子」も、「セレオ八王子 南館」として名称を変更。買い物や食事の際に利用できるポイントカード「セレオカード」を新設するなどサービス面の充実も図る予定。

 「八王子ナウ」は9月10日で閉店。閉店後もクリーニング店などが営業する中2階や8階の有隣堂や山野楽器、9階・10階のフロアについては営業を続ける。

 「セレオ八王子 北館」の営業時間は10時~21時(レストランは22時まで)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?