買う

京王八王子ショッピングセンターが全面リニューアル-男性客向け店舗の充実も

ロゴも一新され、雰囲気も変わったエントランス

ロゴも一新され、雰囲気も変わったエントランス

  • 0

  • List
  •  

 京王八王子ショッピングセンター(八王子市明神町3)が10月30日、リニューアルオープンした。

リニューアルオープンを知らせるポスターも

 京王線・京王八王子駅の上に位置する同施設。1994年に「京王八王子駅ビル」として開店後、1999年に現在のショッピングセンターの形にリニューアル。「K-8」の名で親しまれており、ダイソー、タワーレコード、啓文堂書店などのチェーン店も多数出店している。

[広告]

 今回は1階・2階の女性向けファッション店舗を中心に全面改装を実施。売り場拡張を行った8階のダイソーや、八王子出身のヒップホップグループ「ファンキーモンキーベイビーズ」を特集した展示コーナー「ファンモンミュージアム@TOWER RECORDS八王子」を開設するなどした5階のタワーレコード八王子店など先行オープンしていたフロアと合わせて、「全面リニューアル」をうたう。

 1階には、バッグなどを扱う「Ober Tashe(オーバータッシェ)」や携帯アクセサリーの「モバワン」など5店舗が新規出店。「ベーカリー&カフェ ルパ」など既存店舗の改装を行った。このほか、3階には「GGD edition」が、6階には「スーツセレクト」が、それぞれ新規出店するなど男性向け店舗の充実も図った。

 これまで10~20代女性の利用が多かったという同施設。今回は年齢層を問わない雑貨店や男性向け衣料などに力を入れた。「学生やOL、サラリーマンなど毎日約6万人の方に京王八王子駅は利用いただいている。より駅利用のお客さまに利便性を感じていただける施設を目指した」と施設を運営する京王電鉄の担当者。

 今回のリニューアルでは、フロアの改装だけでなく、共用部の床や天井、エレベーターホールなども改修。「竣工から約19年経過することもあり、ハード面の更新を実施した」。ロゴやホームページなども一新。「今まで以上に幅広いお客さま層から支持を得られる施設を目指す」と話す。

 近隣にはセレオ八王子(旭町)、八王子東急スクエア(旭町)など競合施設もあるが、「2施設に加え、地元商工会議所、商店会とも連携し、八王子の魅力を高め、その魅力を発信していくことで、町田や立川などとの地域間競争に負けないよう努めていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~21時(レストランは11時~23時)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?