3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

八王子のフランス料理店がリニューアル-15周年機に席数拡大

リニューアルオープンした「ビストロ ボンクール」の店内

リニューアルオープンした「ビストロ ボンクール」の店内

  • 0

  • List
  •  

 八王子駅北口から徒歩5分ほどの場所にある商業ビル「0426 spring garden」内のフランス料理店「ビストロ ボンクール」(八王子市中町、TEL. 042-642-1020)が3月24日、リニューアルオープンした。

「ビストロボンクール」の店舗外観

 1998年11月にオープンした同店。気軽にフランス料理を味わえる店として、30~50代を中心とした地元客などに親しまれており、昨年11月に15周年を迎えた。

[広告]

 これまで同ビル地下1階に店を構えていたが、店内は16席ほどと狭く、トイレも店の外にあるビル共同のものしか使えなかったため、「快適に過ごせる店にしたくて10年くらい前から何とかしたいとずっと思っていた」とオーナーシェフの上野勝さん。今回、1階に空きテナントができたことから、大家の勧めもありビル内での移転を決意。「15周年ということで踏み切ったわけではないが、結果的にいいタイミングになった」と話す。

 新店の席数は、これまでの約1.5倍の28席。長年の夢だったトイレも設置されたが、「昔からの習慣で外のトイレを使うお客さまもいらっしゃる」とほほ笑む。店内はフランスのビストロをコンセプトにデザイン。「奇はてらわず、オーソドックスなスタイルにしたかった」としたうえで、「落ち着いた雰囲気の店づくりを目指した」。フランスでは赤色がよく用いられることに加え、「日本人は赤が好き」と看板やカーテン、出窓など各所に赤を使用するなど工夫を凝らしたという。

 リニューアルオープンに合わせて、2~3人分の料理を鍋やフライパンごと提供する「スーパーアラカルト」をメニューに追加するなど新たな取り組みも始めている。「店がきれいになったので、雰囲気も料理も、トータルでいい店としてアピールしていければ」と上野さん。「15周年のタイミングでリニューアルできたことで一から出直しという気分」と気を引き締めながらも、「前進し続けないと止まってしまうので、新しいことをやり続けたい」と意気込む。

 来店時は「当日でもいいので予約をしてほしい」と上野さん。営業時間は12時~15時、18時~23時。水曜定休。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?