天気予報

4

-1

みん経トピックス

八王子駅にスープの新業態店高尾山口駅前に温泉施設

八王子のアイドル「はちぷり」リーダー「あかにゃん」が卒業-今後は学業に専念

  • 0
八王子のアイドル「はちぷり」リーダー「あかにゃん」が卒業-今後は学業に専念

松浦さんの卒業ライブには多くのファンが集まった

写真を拡大 地図を拡大

 八王子駅からほど近いクラブ「CLUB ZONE」(八王子市横山町)で4月27日、市内をベースに活動するアイドルユニット「8princess(エイト・プリンセス)」のリーダーを務めてきた「あかにゃん」こと松浦明音さんの卒業ライブが行われた。

「はちぷり」を卒業した松浦明音さん

 2012年8月に行われたオーディション「Scout For Eight Princess(スカウト・フォー・エイト・プリンセス)」で「はちぷり」第1期メンバーとして選ばれ、これまでリーダーとして活動を続けてきた松浦さん。2月に学業への専念を理由に「はちぷり」からの卒業をブログで発表。今回、アイドルとしての最後のライブを一目見ようと会場には多くのファンが詰め掛けた。

 当日は松浦さんも含めた7人のメンバーがそろって登場し、「Look at」「My サイリウム」などオリジナル曲を次々と披露。その後、第1期メンバーの松浦明音さん、市野せりかさん、中神璃子さん、櫻井あかねさんの4人がステージに立ち、オリジナル曲がなかったころに歌っていた、ももいろクローバーZの「ココナッツ」を振り付きで歌い会場を盛り上げた。

 中盤ではメンバー全員から卒業への思いを記した手紙をプレゼント。メンバー全員が客席に降りて見守る中、「最後だから自分の好きな曲を歌いたい」と松浦さんが1人でテレビアニメ「Angel Beats!」の劇中歌「一番の宝物」を歌った際には、思わず泣き出し声を詰まらせる場面もあった。曲が終わり、あいさつに立った松浦さんは「最後まで諦めずに全力でここまで来たこと。やめると決めたこと。何も後悔していません」としたうえで、「これからも『はちぷり』のことを応援よろしくお願いします」とファンに呼び掛け、集まったファンはそれに応えるように大きな拍手を送った。

 この後、ユニットを作り上げた元プロデューサーの草柳さんがサプライズで登場し花束をプレゼント。ライブの後半戦では、八王子出身のヒップホップミュージシャン「ファンキーモンキーベイビーズ」が作詞したダンスソング「ぼくらの八王子」などを披露した後、アンコールで「Look at」を再び歌い上げ、松浦さんは約1年半にわたる「はちぷり」としての活動に終止符を打った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング