八王子に全面芝生張りのフリースペース「ヘヤニワ」-利用用途は自由

「ヘヤニワ」を運営するミライトの高見澤社長(左)と後藤店長(右)

「ヘヤニワ」を運営するミライトの高見澤社長(左)と後藤店長(右)

  •  
  • List

 八王子駅近くの西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いの紅洋ビル3階に6月13日、全面が芝生で覆われた利用用途自由のフリースペース「ヘヤニワ」(八王子市中町、TEL. 042-686-1554)がオープンした。

全面が芝生で覆われている店内

 「お部屋でピクニック」をコンセプトに、客が自由に過ごせる空間を提供する同店。85平方メートルあるフロアのうち、60平方メートルほどに芝生を敷き詰め、素足でも過ごせるようになっている。席は一切設けず、芝生の上にクッションを敷いてくつろぐスタイルを採用するなど工夫を施しているほか、飲食類の持ち込みも自由。途中で買い出しに出掛けることができるなど意欲的な取り組みを行っている。

[広告]

 営業代行サービスや広告制作代行サービスなどを手掛けるミライト(豊島区)が立ち上げた同店。学生時代、八王子の学校に通い、ユーロード周辺に住んでいたという店長の後藤一真さんが音頭を取って計画を進めてきた。

 「学生の頃、よく飲みに行っていたが、もっとゆっくりできて、そのまま寝てしまえるような空間が作りたいと思っていた」と後藤さん。「持ち込み自由で、のびのびと両手両足を広げられるようなスペースが作りたかった」とも。近隣に住んでいた経験を生かして、ユーロード沿いでの出店を決意したという。

 メーンターゲットは学生や家族連れ。「飲み会でもサークル活動でも、お子さんと一緒に遊んでいただいても何でも構わない」と後藤さん。近隣の飲食店との提携も進めており、同ビルに出店する「串カツ田中」をはじめ、注文したものを店まで届けてもらうケータリングサービスを展開する。「ゆくゆくは八王子中のものが電話1本で食べられるようにしたい」と意気込む。

 今月15日に行われたサッカーの世界大会「FIFAワールドカップ」日本対コートジボワール戦の際には、パブリックビューイングも行うなど、「自由度という意味ではこの店に勝るものはない。気軽に利用していただければ」とさまざまな用途での活用に期待を込める。

 「今までにない形態なので、まずはこの場で広げていって、新たな展開につなげていきたい」とミライトの高見澤優太社長。「八王子に住む多くの皆さんに使っていただければ」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は平日=17時~23時、土曜・日曜=11時~23時。料金は1時間=150円、3時間=300円、フリータイム=500円。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?