八王子駅北口にコワーキングスペース「8Beat」-今秋オープンに向け準備進む

オープンに向けて準備を進める國本さん(左)、兎本さん(中央)、小柳さん(右)

オープンに向けて準備を進める國本さん(左)、兎本さん(中央)、小柳さん(右)

  •  
  • List

 八王子駅近くの西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いに今秋にもコワーキングスペース「8Beat(エイトビート)」をオープンさせようと有志が準備活動を進めている。

コワーキングスペースのオープン予定地からは八王子駅が望める

 11月1日11時11分のオープンを目指して進められている同プロジェクト。フェイスブック上には「八王子にコワーキングスペースを作り隊」と題したページを用意し準備の様子を紹介するほか、プロモーションビデオやオープンまでの日時をカウントダウンするティザーサイトも公開し盛り上げている。

[広告]

 今年7月に行われた八王子のオープンデータへの取り組みについて考える「オープンデータ・カフェ@八王子」の場がプロジェクト誕生のきっかけ。八王子在住の兎本さんの「コワーキングスペースが好きなのに八王子には誰でも使えるコワーキングスペースがない」という思いを受け、わずか2カ月という短期間で話が膨らんだという。

 「最初はオープンデータに興味があって勉強会に参加したら、コワーキングスペースの話に引き込まれてしまった」とはプロジェクトに携わるコンセプト・スクリプト(八王子市明神町2)の國本康浩社長。現在はシステム開発などを営む詩林堂(子安町4)の小柳次郎社長とともにコワーキングスペースを運営していくための会社を立ち上げるなど急ピッチでオープンに向けた準備を進めている。

 施設名の「8Beat」は、八王子の八のほか、八を意味する「Bee」、食べるを意味する「eat」など「とりあえず全部入っている」と紹介。現在は、地元の不動産会社などの力を借りながら物件の契約を進めているほか、内装のデザインなども検討している段階だという。

 オープン後は、月単位での契約のほか、1日利用の「ドロップイン」での利用も可能にする方針で、セミナーなどイベントなどの開催も見込むほか、法人登記もできるようにし起業家支援も進める予定。「使いやすくて居心地が良く、イベントもしやすいところにしたい」と兎本さん。

 オープンまで残り40日ほど。ここまでの進捗(しんちょく)について、「オープンデータ・カフェ@八王子」代表の三浦さんは「5合目を超えたところ」としたうえで、「これから重装備をして山頂を目指さなければならない」と気を引き締める。

※【お詫びと訂正】初掲時、記事中のコメントを要約した際に発言された方の意図が誤解される表現となっておりました。関係の皆様にお詫びして、訂正いたします。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?