京王電鉄に「サンタ特急」-新宿~多摩センター間をノンストップ運転

2007年の京王サンタ特急 写真提供:はまゆう氏(1st-train)

2007年の京王サンタ特急 写真提供:はまゆう氏(1st-train)

  •  
  • List
  •  

 京王電鉄は11月27日、京王線「新宿」駅と「京王多摩センター」駅の間を直通で走る臨時列車「2008京王サンタ特急」を12月23日に運行すると発表した。

 「サンタ特急」は毎年、クリスマス直前の祝日に当たる23日に運行する臨時列車。終点の多摩センターにあるサンリオピューロランド(多摩市)と協力し、車内やヘッドマークなどをサンリオのキャラクターで飾り付けた列車を運行している。

[広告]

 特急は1回のみ運行。当日は京王線「新宿」駅を10時51分に出発、途中区間は一切止まらず、「京王多摩センター」駅には11時52分に到着する予定。

 車内には12月24日が誕生日と設定されている「キキララ」のほか、「ハローキティ」などのサンリオのキャラクターも車内に乗り込み、写真撮影や握手に応じる予定。また、運行中の車内にはクリスマスソングがかけられるなど、雰囲気も盛り上げる。

 参加料金は、大人=4,000円、中人(12~17歳)=3,700円、小人(4~11歳)=3,000円。料金には新宿~京王多摩センター間の片道運賃のほか、サンリオピューロランドの「パスポート」が含まれている。定員は300人。電話による事前の申し込みが必要で、現在、ピューロランドゲストセンター(TEL 042-339-1111)で受け付けている。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?