見る・遊ぶ

中央線快速電車にグリーン車導入へ-2020年のサービス開始目指す

中央線快速電車に連結するグリーン車のイメージ

中央線快速電車に連結するグリーン車のイメージ

  •  
  • List

 JR東日本は2月4日、2020年にも中央線快速電車にグリーン車サービスを導入すると発表した。

現在の中央線快速電車「E233系」

 東海道線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ラインなどで導入されている普通列車のグリーン車。今回は、E233系通勤形電車で運行する東京~大月間を走る全ての列車と、青梅線の立川~青梅間を走る電車のうち、中央線快速電車と直通運転を行っているものについてグリーン車を導入する計画を固めた。

[広告]

 計画では、中央線快速電車を現在の10両編成から12両編成にしたうえで、東京寄りから4両目と5両目に2階建てグリーン車を連結する。サービスの導入を受け、対象区間にある全44駅と車両基地などでは駅改良工事などを行う予定。

 本年度から基本設計に着手することにしており、2020年のサービス開始を目指す。同社では「着席サービスに対するニーズの高い中央線などについて着実なサービス改善を目指す」としたうえで、「サービスが始まると、東海道・中央・東北・常磐・総武方面という首都圏の主要5方面全てにグリーン車が導入されることになる」としている。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?