3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

八王子・北野市場で「ラーメン選手権」 地元店ら9店が集まり競う

「八王子北野市場ラーメン選手権」を手掛ける清水理事長(中央左)、栗原さん(中央右)とランドテックの中山さん(最右)、小林さん(最左)

「八王子北野市場ラーメン選手権」を手掛ける清水理事長(中央左)、栗原さん(中央右)とランドテックの中山さん(最右)、小林さん(最左)

  •  
  • List
  •  

 八王子綜合卸売市場(八王子市北野町)で5月15日~17日、市内のラーメン店などが参加して「八王子北野市場ラーメン選手権」が行われる。

「八王子北野市場ラーメン選手権」が行われる八王子綜合卸売市場

 1974(昭和49)年に開設された同市場。魚や肉、青果やお茶などの食品や雑貨を扱う店など、さまざま店が軒を連ねており、一般客も利用できる。今回は市場内の空き区画を活用して、イベントを行う。

[広告]

 八王子ラーメンで知られる「麺や Ajito」(大谷町)や、3月に八王子駅北口に移転した「ラーメン百馬」(南町)など市内の人気店に加え、激辛日本一を決める「KARA-1グランプリ2015」で全国1位となった「ラーメンとんとん」(石川県金沢市)や「房総かに味噌ラーメン」を提供する「らーめん福たけ」(千葉市)など合わせて9店が参加する。

 当日は、「麺や Ajito」など各店が趣向を凝らしたメニューを提供。投票に寄ってナンバー1を決めることにしており、「ラーメン百馬」は、トマトラーメンをベースにした「八王子ナポリタンラーメン」を提供するなど工夫を凝らす。日本とタイの文化交流などを支援している「日タイ文化交流協会」も参加する予定で、「薬膳タイラーメン」を用意して食文化を紹介する。

 今回は同市場を運営する八王子総合卸売協同組合が市場を活性化させようとイベントを企画。設計事務所・ランドテック(万町)社長の中山勲さんらも協力し開催にこぎ着けた。

 「市場からテナントの退店が続いていたこともあり、設計の立場から空き区画の活用を考えていた」と中山さん。今回のイベントについては、「今頑張っているお店、これからの世代を背負っている店がそろった。家族で楽しんでもらいたいし、学生にも来てもらえれば」と呼び掛ける。「薬膳タイラーメン」が気になるという同社建築設計部の小林優子さんは、「女性だとラーメン店には入りづらいかもしれないが、こういうイベントだと参加しやすいのでは」とアピールする。

 「飲食店のプロが来る店ということで、一般の方には敷居が高いところがあるかもしれないが、市場の中も見ていってほしい」と同組合の広報担当を務める栗原一さん。同組合の清水保理事長も「空き区画を、ミニスーパーや飲食店街化するアイデアは前からあったが、イベント、それも一番親しみやすいラーメンを題材にすることで若者を呼べたら。八王子を代表するようなイベントにして、市場の魅力を発信していきたい」と意気込む。

 開催時間は11時~20時。全店共通チケット制。前売りチケットは、ラーメン券3杯分と600円分の指定商品引換券をセットにし、3,240円。市場内や参加ラーメン店のほか、ネットでも販売する。当日チケットは、ラーメン券1杯分と200円分の指定商品引換券をセットにし、1,200円。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?