天気予報

10

1

みん経トピックス

八王子でメディア活用法講座八王子で持論語る飲み会

八王子駅南口で「七夕WEEK」 ササ飾りや着付け教室も

  • 0
八王子駅南口で「七夕WEEK」 ササ飾りや着付け教室も

イベントに携わる天野さん(左)と中村さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 八王子駅南口周辺の子安町地区で6月24日から、地元の商店会・八王子南口商栄会によるイベント「七夕WEEK」が行われる。

参加店舗ではリーフレットを配布

 今年が初開催となる同イベント。「南口の七夕は、ちょっと特別」をキャッチフレーズに据え、地元の飲食店など37店が参加しササを飾りつけ。スタンプラリーやくじ引きなどの催しも行うほか、各店が趣向を凝らして「七夕限定メニュー」を提供。「お酒を飲みながら短冊を付けて、街を飾り付けてもらいたい」とイベントに携わるデザイナーユニット「TRICKY(トリッキー)」(八王子市子安町1)の中村さん。

 期間中、さまざまな催しを行う予定で、今月27日には親子向けにササ飾りのワークショップを行うほか、7月5日には着付け教室を実施。「八王子花火大会」や「八王子まつり」など今夏のイベントを前に坂本呉服店(八日町)の坂本直美社長を迎えて、自分で浴衣の着付けができるまで学ぶ。「なかなか浴衣を着る機会はないし、どこで手に入れればいいかもわからないことで日本文化から離れてしまっているところもあると思うので、少しでも近くに感じてもらえれば」と中村さん。

 同日夜には浴衣姿で街へと集まり、各店へと繰り出す「天の川 七夕出会わナイト」も行うことにしており、「お店に出会ってもらうだけでなく、仲の良い友達などいろんな出会いもあればいい」と意気込む。開催時間は17時~20時。

 「南口は商店や飲食店が散らばって存在しているため、共通のテーマを持ってイベントを行うことが難しいように感じていた」と同じくイベントに携わる生花店「FLORAISON(フロレゾン)」(子安町1)店主でフラワーアーティストの天野竜一さん。地域住民を巻き込むことで街の一体感を演出し生活しやすい街にすることが狙いの一つ。「七夕という季節感のあるテーマのイベントを実施することで、南口の住民と商店とを一つにし、一帯の雰囲気と居心地の良さの向上につながると思い、今回の企画が立ち上がった。夕涼みがてら気軽に来てもらえれば」と期待を込める。

 イベントは7月7日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング