天気予報

25

18

みん経トピックス

京王と都交通局がコラボ八王子発ドラマ出演陣集う

西八王子駅そばに「100円ラーメン」看板登場 地元不動産業者が面白広告

  • 0
西八王子駅そばに「100円ラーメン」看板登場 地元不動産業者が面白広告

西八王子駅そばのマンションに取り付けられた面白広告

写真を拡大 地図を拡大

 JR西八王子駅そばのマンションに6月下旬から「100円ラーメンは、みんなの心の中にある(涙)」と書かれた看板が登場し話題となっている。

八王子駅南口店では「傘もかしてます。」の看板が登場

 駅からほど近いマンション「メゾンファミーユ」に、青地に白抜きの文字で書かれた同看板。八王子の不動産業者「エスエストラスト」(八王子市横山町)が今春から展開している広告の一環で設置した。マンションが線路の前に位置しているため、中央線快速電車の車内からも眺めることもできる。

 「100円ラーメン」とは、2011年1月に閉店したラーメン店「満福亭」のこと。第一次オイルショック直後の1973(昭和48)年に決めた1杯100円の価格を守り続けたことから、「100ラン」「100円ラーメン」の愛称で親しまれていた。今回の看板は既に閉店から4年半が経過した同店を思い起こさせるメッセージとなっており、ネット上では「懐かしい」「本当に復活してほしい」など、さまざまなコメントが寄せられている。

 看板設置に動き出したのは昨夏。コピーライターから提案された複数のキャッチコピーの中から今回の文言を選んだという。「子どものころから西八王子と言ったら『100円ラーメン』なので、皆さん共感していただけると思った」と同社広報担当の前田さん。

 同社では面白いキャッチコピーを採用した看板を次々と設置しており、「3月に設置を始めた看板も現在では11カ所になった」と前田さん。八王子駅南口店(子安町)の看板には「傘もかしてます。」と書かれた看板を設置し、実際に店舗で傘の貸し出しを行うなど地域住民とのコミュニケーションのツールとしても活用している。

 「知り合いにも『見た』と言われるなど、楽しみにしているように感じる。今はまだ当社を知っている方が話題にしていただいていることが多い状況だが、看板のファンになって『エスエストラストは面白い会社だ』と認知していただけるようになれば。今後も、地元の方に面白く、共感していただける看板を展開していく」と意気込む。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

八王子の中心市街地など市内各所で5月27日から、「八王子音楽祭2018」が行われる。古いピアノを譲り受け、ペイントなどを施した「アート楽器」も登場。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング