見る・遊ぶ

八王子のライブハウスで「オープンマイク」イベント 地元アコースティックユニットが企画

誰でも自由にステージに立てる「Junction Party」の模様

誰でも自由にステージに立てる「Junction Party」の模様

  •  

 八王子駅近くのライブハウス「papaBeat(パパビート)」(八王子市三崎町2)で9月22日、「Junction Party(ジャンクション・パーティー)」が行われた。

オートハープ演奏を披露した小坂さん

 誰でも自由に飛び入り参加でステージ発表ができる「オープンマイク」がコンセプトの同イベント。4月から毎月第4火曜に実施しており今回で6回目。今回はウインドシンセサイザー「EWI」の演奏に趣味でいそしんでいる人やオートハープの演奏者、レーザーカッターでグッズ製作を進めている人などがステージ上でパフォーマンスを披露。参加者同士、交流を図りながらイベントを楽しんだ。

[広告]

 「papaBeat」と八王子を拠点に活動するアコースティックユニット「Lovers in rubbersole(ラバーズ・イン・ラバーソール)」が共同で開催した同イベント。「ラバラバ」の愛称で知られる同ユニットは、八王子出身の作詞・作曲とボーカルを担当する、ゆうさんと演奏やアレンジなどに携わるMIKIさんの2人で構成する。「八王子でオープンマイクイベントをやっている店があまり見当たらなかったのと、あっても初めての人が入りづらい印象の小さな店がほとんどだったため『企画してみたい』と相談を持ちかけた」とMIKIさん。

 毎回6~8組ほどが飛び入りで参加。イベントの進行は「ラバラバ」の2人が担当し、出演者と協力し合いながらイベントを進めている。「打ち上げで名刺交換や、クリエイターにチラシ作りを依頼されるアーティストの方がいらっしゃるなど、次につながるきっかけになっているように見える。普段、『ラバラバ』のお客さまとして来てくださっている方が舞台に立ってくださることもあり、今まで見えなかった新しい面が見られる機会にもなっている」とも。

 今回のイベントを振り返り「新しい方がいらっしゃっていたこともあり出会いがうれしいし、いつも以上に楽しかった。新しいことを始めたい人にも来てほしいので、そういう方に何か感じるきっかけになれれば」とMIKIさん。ゆうさんは「いろいろな楽器の方がいらっしゃるので、バンドをやりたい人に来ていただいても良いかも」と気軽に参加を呼び掛ける。

 次回開催日は10月27日。19時30分開演。入場料は1,000円。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?