見る・遊ぶ 暮らす・働く

八王子に新キャラ「みどリ~」誕生 「全国都市緑化はちおうじフェア」をPR

石森孝志八王子市長(中央右)らと記念撮影を行う「はっちお~じ」(最左)と「みどリ~」(最右)

石森孝志八王子市長(中央右)らと記念撮影を行う「はっちお~じ」(最左)と「みどリ~」(最右)

  •  
  • List
  •  

 2017年9月から八王子市内で行われる「全国都市緑化はちおうじフェア」の公式PRキャラクターの「はっちお~じ」と「みどリ~」が5月9日、同実行委員会の第2回総会の場でお披露目された。

会議中に登場しポーズを取る「はっちお~じ」と「みどリ~」

 市制100周年を記念して、来年9月16日~10月15日の日程で行われる同フェア。1983(昭和58)年から毎年行われている「全国都市緑化フェア」を八王子で開催するもので、メーン会場である富士森公園(台町)とともに、八王子駅近くの西放射線通り商店街(ユーロード)や道の駅「八王子滝山」(滝山町1)、八王子市夕やけ小やけふれあいの里(上恩方町)など市内6カ所のサテライト会場でもイベントを繰り広げる。

[広告]

 今回は同フェアを市内外にPRするキャラクターとして2体を選定。市の観光キャラクター「はっちお~じ」に加え、「『花とみどり』のパワーを使って、皆さんに笑顔になってもらうために高尾山から舞い降りた」という新キャラクター「みどリ~」を披露目した。

 市の花であるヤマユリを手に持つ「みどリ~」。キャラクターの姿は同フェアのポスターやチラシ、横断幕や市の封筒などで使われるほか、今月15日に富士森公園陸上競技場と富士森体育館(台町)で行われる「健康フェスタ・食育フェスタ」や6月に行われる「八王子環境フェスティバル」などにも登場し、活動を広げていくという。

 総会ではこのほか、同フェアのプレイベントとして、動物に似た珍樹を発見し正解を競う「珍樹木捜索イベント」を今夏に開催するなど今年度の事業計画などの議案を審議し了承された。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?