食べる 学ぶ・知る

セレオ八王子で「九州・沖縄うまいもの市」 売り上げの一部は熊本地震被災地支援に

セレオ八王子で始まった「熊本地震復興応援 九州・沖縄うまいもの市」

セレオ八王子で始まった「熊本地震復興応援 九州・沖縄うまいもの市」

  •  
  • List
  •  

 八王子北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」2階(八王子市旭町)で5月15日、「熊本地震復興応援 九州・沖縄うまいもの市」が始まった。会場は2階イベントスペース。

角煮家こじまの「角煮まん」など九州・沖縄地方の名産品が集う

 九州・沖縄地区の名産品を一堂に集めた同イベント。1年ぶりの開催となる今回は、昨年より4店多い13店が並ぶ。

[広告]

 「熊本地震復興応援」をテーマに掲げ、「でかまるスイートポテト」で知られる芋蔵(鹿児島県志布志市)、「五島手延びうどん」のますだ製麺(長崎県上五島町)、長崎で角煮まんじゅうを手掛ける角煮家こじま(長崎県長崎市)、大分のからあげ専門店「ジョニーのからあげ」(大分県豊後大野市)などが出店。八王子駅コンコースと通じる2階「ステーションコート」には沖縄県のアイスクリーム・ブルーシールなどが出店する。

 今回は地下の調理場を活用し、空揚げなどはできたてを提供できるようにするなど工夫する。初日を終え、同店広報担当者は「反響が非常によい。売り上げは前年の初日の6割増し」と話す。売り上げの一部は日本赤十字社を通じて熊本地震の被災地に寄付する。このほか、同店2階インフォメーションでは、今月31日まで「熊本地震義援金」の募金を受け付ける。

 営業時間は10時~21時(レストランフロアは11時~22時)。今月23日まで。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?