3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

北島三郎団長率いる「八王子100年応援団」結成 副団長はタレント・ヒロミさん

委嘱状を掲げる石森孝志八王子市長(左)と北島三郎さん(右)

委嘱状を掲げる石森孝志八王子市長(左)と北島三郎さん(右)

  • 0

  • List
  •  

 京王プラザホテル八王子(八王子市旭町)で7月12日、2017年に市政100周年を迎える八王子を応援する「八王子100年応援団」の発足式が行われた。

発足式に参加した「八王子100年応援団」の皆さん

 市政100周年記念事業の一環として発足した同団。八王子在住の歌手・北島三郎さんを団長、タレントのヒロミさんを副団長に迎え、八王子出身のタレント・高橋みなみさんや俳優の塚本高史さん、八王子在住の俳優・笹野高史さんらが団員を務める。

[広告]

 発足式には北島さんのほか歌手の北山たけしさん、中央大学在学中にオリンピックに出場したことでも知られるスポーツコメンテーター・タレントの田中雅美さん、法政大学スポーツ健康学部教授で元NHKエグゼクティブアナウンサーの山本浩さん、八王子車人形西川古柳座5代目家元の西川古柳さんが出席。

 北島さんは石森孝志八王子市長から委嘱状を手渡されると、「団長でございます。断腸の思いで今、立っております」と述べ会場を沸かせた。「八王子に住んで33年になる。第2の里である八王子をもっと愛してもらいたいし、もっと知ってもらいたい。飛躍して飛び上がってほしいので、団長として恥ずかしくない務めをしていきたい」

 2014年には楽曲「高尾山」を発表した北島さん。「できることは歌しかないので八王子の街の歌も歌ってみたい」とした上で、「どんな歌にしたいか」という記者からの質問に「8人の王子様がいるという名前がいい。世界の皆さんに日本でも八王子というところはすごいところだと、『冬は寒いぜ』『夏は暑いぜ』といろいろあることを伝えたい」と意気込む。「皆さんと相談して、やってほしいということになったら、やりましょう」とも。

 副団長のヒロミさんはビデオレターで登場。「ずっと八王子で生まれ育った。今回、100周年ということで団長の北島さんを含め八王子の100年を応援していきたい」とメッセージを寄せた。

 高橋みなみさんは「AKB48に入ってからもしばらくは八王子から通っていた」と明かした後、「帰るたびに八王子盛り上がっているのを感じる」。15年前から南大沢に住んでいるという笹野さんは「子どもたちもすくすくと育ったが、まだいろいろなところに行けていない。八王子の盛り上げ隊として皆さんとともに盛り上げていきたい」と、それぞれ八王子にまつわるエピソードを交えながら気合を入れた。

 「100周年を迎えるに当たり、八王子にゆかりのある方に声を掛けさせていただいた」と石森市長。「日本を代表する著名な方々が応援団に入ってくれたことをうれしく感じている。新たな100年に向け八王子の発展を目指していきたいし、団員の皆さんにはこの八王子の魅力を市内外に発信していただきたい」と期待を込める。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?