3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

高尾山麓で「TAKAO599祭」 山の日と「高尾599ミュージアム」開館1周年で

「TAKAO599祭」が行われる高尾599ミュージアム

「TAKAO599祭」が行われる高尾599ミュージアム

  • 0

  • List
  •  

 京王線・高尾山口駅近くの「高尾599ミュージアム」(八王子市高尾町、TEL. 042-665-6688)で8月1日、開館1周年と今年から国民の祝日になった「山の日」を記念したイベント「TAKAO 599 祭」が始まった。

 八王子市や、林野庁、東京都、国土緑化推進機構などが連携して行う今回のイベント。1日~9日は、2階「市民ギャラリー」で高尾山に関する森林保護活動などを紹介する「日本山岳会パネル展」を開催。山の日当日の11日には、「TAKAO 599 MUSEUM フォーラム vol.1 山の日制定記念スペシャル」を開催し、1次産業をデザインを使って盛り上げているグラフィックデザイナーの梅原真さんを迎えた講演などが行われる。

[広告]

 11日・12日には雜誌「山と渓谷」で知られる山と渓谷社(千代田区)との共催イベント「TAKAO山モリ! フェス 2016」を開催。1階展示スペースなどでは、アウトドア用品専門店「好日山荘」やBerghaus(バーグハウス)、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)、Columbia(コロンビア)などをはじめとしたアウトドアブランドも参加し展示・販売を行う「山モリSHOP」が繰り広げられる。

 同イベントでは、トークショーやワークショップなども予定し、12日には、2013年に父で登山家の三浦雄一郎さんとともにエベレスト登頂に成功したプロスキーヤー・登山家の三浦豪太さんが「山でバテないトレーニング法」を紹介。山と渓谷社がプロデュースする山のスタンプラリー「ヤマスタ」とコラボした高尾限定のスタンプラリーも行うなど、山を楽しむイベントを数多く用意する。

 13日・14日には「TAKAO 599 MUSEUM 山の学校」と題して、森にちなんだクラフトワークショップや森に関する映像作品などの上映が行われる。期間中には、山の日を啓発するパネル展や木に親しめる木育コーナーなども設ける予定。

 今月11日に開館1周年を迎えることを受け、イベントを開催。市担当者は「来訪者に高尾山エリア全体を回遊してもらう仕掛けで、高尾山や八王子の魅力をPRする」と話す。

 八王子市が高尾地域の観光まちづくりの拠点として位置付ける同施設。旧東京都高尾自然科学博物館の跡地を活用して整備したもので、昨年8月にオープンした。敷地面積約4366平方メートルの中に観光や学習、教育を兼ねた複合施設のほか、芝生を敷き詰めた広場や「じゃぶじゃぶ池」などを備える。 

 開館時間は8時~17時。入場無料。今月14日まで(10日は設備メンテナンスとイベント準備のため臨時休館)。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?