見る・遊ぶ

八王子の陣馬・高尾山エリアでトレイルランニング大会

開催日は12月23日で、冬の日差しの中、山中を走り抜ける

開催日は12月23日で、冬の日差しの中、山中を走り抜ける

  •  
  • List
  •  

 八王子市内の陣馬・高尾山域で行われるトレイルランニング(山岳縦走)大会「TOKYO八峰マウンテントレイル2016 ~SHARE THE TRAIL~」の参加登録が現在行われている。

 12月23日に行われる同大会。宿泊施設やキャンプ場を備える市のレクリエーション施設「夕やけ小やけふれあいの里」(八王子市上恩方町)から、京王高尾線の線路沿いにある落合公園(高尾町)までの約34キロを8時間以内に踏破するもので、今回で2回目を迎える。

[広告]

 「八峰」はコース上にある市道山、醍醐丸、陣馬山、堂所山、景信山、小仏城山、大洞山、草戸山の8つの山々の総称で、最大標高差は約670メートル。同大会では和田峠や大垂水峠など峠と山を走り抜けなければならないため、上級者・中級者が対象となっている。

 都が昨年策定した「東京都自然公園利用ルール」を順守することが条件。このため、ゴミをレース中に投棄するなど自然保護に違反した選手は失格にする規定も設けられており、トレイルランニングのルールやマナーを重視した大会となっている。

 昨年12月に行われた第1回大会では、約900人がエントリーし、このうち700人が参加。ゴールまでたどりつけたのは630人だった。今大会では、男子・女子それぞれの1位~6位と、10代~70代以上の各年代別1位を表彰するほか、完走賞も用意する。

 18歳以上を対象に、8月5日から申し込み受付を開始しており、定員に達し次第申し込みを締め切る。市の担当者によると「まだ余裕はある」という。

 参加費は8,000円。定員は900人。参加申し込みはホームページで受け付けている。締め切りは9月30日。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?