八王子で音楽フェス「HACHIDORI」 来春開催、第1弾アーティスト発表

「HACHIDORI 2017」でもステージに立つ「フラチナリズム」

「HACHIDORI 2017」でもステージに立つ「フラチナリズム」

  •  
  • List

 八王子駅周辺で来春行われるサーキット型音楽フェス「HACHIDORI 2017 ─HACHIOJI ROCK DREAM─」に出演する第1弾アーティストが12月2日、発表された。

「HACHIDORI 2016」はライブハウスなどを巡るサーキット型イベントとして開催

 八王子駅周辺の各所を会場にして行われる同フェス。今年3月に東京都の地域資源発掘型実証プログラム事業の一環として、市内のライブハウスや店舗など13カ所を会場として初めて実施。約100組のバンドが参加し盛り上がった。

[広告]

 2回目は来年3月5日に開催。今回は八王子ゆかりのロックバンドなど31組が第1弾アーティストとして発表された。参加アーティストの中には、パンクバンド「ニューロティカ」や、11月にメジャーデビュー後、2枚目のシングルを発表した「フラチナリズム」などに加え、8月に発表されたオムニバスCD「八王子NOW2016」にも参加した「LITTLE WONDERS」や「モノクロ街道」など新進気鋭のバンドも名を連ねる。

 八王子発のロックバンドが全国で活躍していることを受け、音楽を通して街を盛り上げようと企画。「八王子は東京だが、東京と言わずに『八王子を拠点』と声を大にして言っているバンドがたくさんいる。八王子ならではの観光資源であると市の方から声を掛けていただき、『音楽を使ったまちおこし』というテーマで行っている」と、イベントを手掛け、ライブハウス「MatchVox(マッチボックス)」「八王子RIPS」(それぞれ八王子市三崎町)の店長を務める奥泰正さん。

 今春開催のイベントについては、「チケットが予想を超える売れ行きを見せて対応に追われた」。約8割の観客が市外から集まり、「参加したバンドからも最高だった、来年も楽しみにしているという声をいただいたし、お客さまも良いイベントだったと答えてくれた方が95%を占め本当にうれしかった」と振り返る。

 今後も出演アーティストや会場の情報などを随時発表していく予定。奥さんは「八王子のライブハウスにずっと勤めてきて、やっとできるまちへの恩返し。市の方や有志の実行委員の皆さんと力を合わせ、ずっと続けていける良いイベントにしたいと思っているので、ぜひ協力してほしい」と呼び掛ける。

 第1弾アーティストの発表に合わせ、チケットの第1次先行予約受付を開始。受け付けは今月11日23時59分まで。価格は2,500円。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?