高尾山薬王院で「節分会」 北島三郎さんやフラチナリズムら豆まき

昨年は北島三郎さんの銅像が登場し話題に(写真提供:八王子市広報課)

昨年は北島三郎さんの銅像が登場し話題に(写真提供:八王子市広報課)

  •  
  • List

 高尾山薬王院(八王子市高尾町)で2月3日、「節分会追儺(ついな)式」が行われる。

 鬼はいないとされているため、「福は内、福は内」と豆をまく同院の節分会。前年に活躍した人から幸を分けてもらおうと毎年、年男や年女、大相撲の力士、人気俳優、女優、歌手などを「特別来場参加者」として招く。昨年は歌手の北島三郎さんがインフルエンザに罹患(りかん)したため欠席。急きょ、本人の代わりに麓の高尾山ケーブルカー清滝駅前に日頃置かれている等身大の銅像が登場し、話題となった。

[広告]

 豆まきは5時から開始。9時、10時30分、12時、13時30分、14時30分にそれぞれ豆をまく。12時と13時30分の回には八王子を拠点に音楽活動を行ってきたバンド「フラチナリズム」の4人が参加。昨年に続き2度目の参加にボーカル・エンターテーナーのモリナオフミさんは「『鬼get away!!福come in!!』と高尾山で叫んで、『あらまぁ、和洋折衷』っと言われたいと思います」(原文ママ)とツイッターに書き込むなどやる気を見せる。

 八王子観光大使である北島三郎さんと北山たけしさん、大江裕さん、長井みつるさん、原田悠里さん、山口ひろみさんの「北島ファミリー」も同じく12時と13時30分の回に登場する予定。北島さんの三女でタレントの水町レイコさんも北島さんと共に参加する。

 地元八王子からは市内のボクシングジム「八王子中屋ボクシングジム」や伝承芸能「八王子車人形」を行う「西川古柳座」、置き屋「ゆき乃恵」(中町)の芸妓(げいぎ)衆らが参加。落語家の柳家小さんさん、片男波(かたおなみ)部屋から片男波親方(元関脇・玉春日)のほか、関取・玉鷲など力士も豆をまき盛り上げる。

 当日は各回の30分前または定員になった時点で、式への参加を締め切る。各人の参加時間は同院のホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?