八王子の銭湯・松の湯、営業継続へ 3月から営業時間を1時間半短縮

正式に営業継続を発表した「松の湯」

正式に営業継続を発表した「松の湯」

  •  
  • List
  •  

 昨年10月に閉店を発表した後、一転、閉店延期を決め話題を呼んでいた銭湯「松の湯」(八王子市小門町)が2月に入り、「営業継続のお知らせ」と題した張り紙を掲示し、正式に営業を続けることを発表した。

貼り出された「営業継続のお知らせ」

 1954(昭和29)年創業の同店。八王子に3店ある銭湯のうちの一つで、市内を通る甲州街道(国道20号)「本郷横丁東」交差点そば、八王子駅と西八王子駅のちょうど中間に位置する。

[広告]

 昨年10月を前に突如、店の掲示板に「閉店のお知らせ」と書かれた張り紙を掲出。利用者の中には「やめないでください」などと店にメッセージを残す人も現れたほか、利用客有志が店頭で存続に向けた署名運動を行ったところ、2600件を超える署名が寄せられるなど大きな反響を呼び、閉店延期となった経緯がある。

 今回は「多くの皆さまより励ましのお言葉や営業継続のご要望が寄せられ、それらのお声に応えるべく営業を継続することを決定致しました」(原文ママ)と書かれた張り紙を掲出。背景には八王子市が配布を始めた「暮らしの便利帳」に同店の情報が掲載されなかったことがあるという。

 「閉店を発表した頃に原稿が締め切りを迎えたらしく、廃業届も出していない状態だったが掲載されなかったよう。最近になって、お客さまから『やっぱりやめたんだ』という問い合わせを多数いただいて、初めて知った」と店主の小嶋誠さん。「『やってくれ』という声を頂いているのにやめるわけにはいかない。やれる限りはやろうと思っている。今回は営業していることを周知するために貼り紙を出した」と説明する。

 3月からは営業時間を15時~23時30分に短縮。「年齢も年齢なので、3月からは1時間半営業時間を縮めさせていただく」とした上で、今回の閉店に関する一件で「世の中に必要な職業だと再認識した。ずっと継続していきたい」と意気込みを新たにする。

 今月末までの営業時間は14時~24時。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?