3密を避けて新しい生活様式へ!

八王子駅近くの公園で「パパビートデー」 9組のミュージシャンがライブ

「パパビートデー」でライブを行う中村啓士さん(左)とイベントを手掛ける塩越さん(右)

「パパビートデー」でライブを行う中村啓士さん(左)とイベントを手掛ける塩越さん(右)

  •  
  • List
  •  

 八王子駅近くの西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いにある中町公園で5月5日、ライブハウス「papaBeat(パパビート)」(八王子市三崎町2、TEL 042-626-8894)によるイベント「パパビートデー」が行われる。

5月で開業12周年を迎える「パパビート」

 今月3日~7日の日程で古本を題材にさまざまな催しを展開する「八王子古本まつり」の一環として行われる同イベント。4日~6日は「本音フェス」と題した催しが行われ、このうちの1日を同店がプロデュースする。

[広告]

 当日は1組当たり約30分を持ち時間にギターによる弾き語りなどアコースティックライブを繰り広げる。八王子を拠点に活動するアコースティック音楽ユニット「Lovers in rubbersole」で作詞・作曲とボーカルを担当する「ゆう」さんによる新たなユニット「STRAY G SHEEP」ら9組のミュージシャンがパフォーマンスを披露する。

 ユーロードでは音楽イベントが行われていないことから、「誰でも楽しめる自由参加型のイベントをつくろう」と企画。地元で活動をしているミュージシャンを紹介する場としても活用する。「毎日さまざまなジャンル、年齢層に対応したライブを展開しているパパビートを路上に持っていったら面白いのではないかと思い提案した」と、イベントを手掛けるパパビートスタッフの塩越和子さん。「八王子のミュージシャンを紹介することで有名になってくれたら。将来的には商店街も巻き込んでやってみたい」とも。

 パパビートのスタッフを務めながらライブ活動を行い、当日はイベントの最後に登場するシンガーソングライターの中村啓士さんは「八王子はジャンルが幅広く何でもあり。それがいい意味で捉えられるメンバーがそろうはず」と気合を入れる。

 音楽関係のテナントが多数集まる「八王子ヨーロービル」の2階に位置する同店。老舗ライブハウス「新宿JAM」(新宿区)の創設者として知られる高野正樹さんが、2005年にライブと共に食事が味わえるキッチンバーとしてオープン。現在はライブに限らずボードゲーム大会などさまざま催しを行っており、ライブハウスの枠にとらわれないスタイルの店として知られる。

 開催時間は12時~16時30分。雨天時はフードバンク八王子ワークス(中町)に会場を移して行う。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?