八王子駅南口地下にタワー型駐輪場-1,250台収容、4月開業へ

八王子駅南口にある駐輪場には開業を予告する看板が立っている

八王子駅南口にある駐輪場には開業を予告する看板が立っている

  • 0

  • List
  •  

 八王子市と八王子市住宅・都市整備公社は2月23日、現在、八王子駅南口で建設を進めている「八王子駅南口地下タワー式自転車駐車場」を4月20日に開業すると発表した。

 八王子駅南口周辺では大規模な再開発が進んでおり、「サザンスカイタワー」の愛称で親しまれる地上41階建ての再開発ビルやビルと八王子駅との間をつなぐペデストリアンデッキ、JR八王子駅ビルの新設など、今後1、2年の間に続々と新たな施設が誕生する予定になっている。

[広告]

 これらを踏まえて、市と同公社は南口に新しい駐輪場の設置を決定。昨年7月より工事が進められていた。

 新しい駐輪場はタワー型で地下機械式。地上の出入り口から自転車を入れると、地中にある駐輪場に入る仕組みになっている。駐輪場は計6基設け、約1,250台分のスペースを確保する。収容できる自転車には高さ=1メートル25センチ以下、全長=1メートル40センチ以上、1メートル90センチ以下などの条件があり、三輪車や補助輪付き、子ども用自転車は利用することができない。

 駐輪場は定期利用の契約を結んだ人だけが利用できる。利用料金は、1カ月=2,000円、3カ月=5,700円、6カ月=10,800円。

 同公社は3月1日~10日、利用希望者からの応募を受け付ける。募集台数は612台分。希望者多数の場合は抽選となる。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース