八王子で「一坪物産展」 市制100周年祝い地元特産品集める

来場を呼び掛ける賀澤さん

来場を呼び掛ける賀澤さん

  •  

 八王子駅北口のチャレンジショップ「はちチャレ」(八王子市中町)で6月25日・26日、地元の特産品を集めた「はちおうじ一坪物産展」が開催される。

5月末に行われた「八王子一坪パンまつり」の様子

 市制100周年を祝う有志で立ち上げた同企画。陣馬せんべい本舗(諏訪町)の「名物みそせん」や、パティスリーメゾン(めじろ台1)らが八王子の手土産として作り上げた地元銘菓の詰め合わせ「八王子ものがたり」など地元ならではの商品が並ぶ。

[広告]

 企画に携わる賀澤志帆さんは「5月末に開催した八王子一坪パンまつりが好評だったこともあり、市制100周年をきっかけに小規模でもお祝いのイベントができたらいいなと思った。お祝いするのに大きい、小さいは関係ないと思う。みんなで楽しくお祝いしたい」と話す。

 「開催日は日曜・月曜の2日間に設定した。小規模ながらも多くの方に来ていただきたいと考えた時、イベントはどうしても土日が多いので、平日休みの方でも来られるようにした」とも。

 同イベントの目玉商品の一つは、全120種類からなる市内の町名をストラップにした「八王子市町名ストラップ」。「Bakery Sora」(戸吹町)が手掛けるもので、「街の人には受けるのでは。意外とまだ知らない方もいらっしゃるし、じわじわと人気」と賀澤さん。

 今後については「一緒に100周年のお祝いをしたい方もいらっしゃると思うので、今回の反応を見ながら工夫を凝らしてやっていきたい」と意気込む。

 開催時間は10時~17時。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?