見る・遊ぶ

京王電鉄と「けものフレンズ」がコラボ スタンプラリーやヘッドマークなど展開

多摩動物公園のスタンプはサーバルをモチーフにデザイン

多摩動物公園のスタンプはサーバルをモチーフにデザイン

  •  

 京王電鉄と多摩動物公園(日野市程久保7)、井の頭自然文化園(武蔵野市)が9月21日から、「けものフレンズ」とコラボしたイベント「京王の電車に乗って動物たちに会いに行こう! 多摩&井の頭 Zoo×けものフレンズ すたんぷらりー」を始める。

全てのスタンプを集めた人には先着でヘッドマーク型オリジナルチャームを進呈

 2015年にスマートフォン用ゲームがリリースされ、今年1月にテレビアニメ化された「けものフレンズ」。今回は多摩動物公園、井の頭自然文化園とそれぞれの最寄り駅である京王動物園線多摩動物公園駅、京王井の頭線吉祥寺駅にスタンプ台を設置してスタンプラリーを行う。

[広告]

 スタンプ帳は京王線新宿駅・多摩動物公園駅、京王井の頭線渋谷駅・吉祥寺駅と多摩動物公園、井の頭自然文化園で合わせて4万冊を配布するほか、ホームページでもダウンロードできるようにする。期間中に全ての場所でスタンプを集め、多摩動物公園駅改札付近に設置する景品交換所で「コンプリート印」を押してもらった人にはヘッドマーク型オリジナルチャームを進呈する。

 同チャームのデザインは今月21日~10月6日=サーバル、10月7日~22日=フェネック。それぞれ先着4500人限定。各チャームが配布終了となった場合には、オリジナルステッカーを配布する。テレビアニメでサーバル役を務めた声優・尾崎由香さんによる直筆サイン入りポスターをはじめとした特別賞も用意する。

 高幡不動~多摩動物公園駅間を走る「Tama zoo Train」では、イベントに合わせオリジナルヘッドマークを週替わりで掲示する。デザインは、9月21日~27日=サーバル、28日~10月4日=キリン、5日~11日=フェネック、12日~22日=アフリカタテガミヤマアラシ。10月7日・8日・14日・15日には尾崎さんが車両アナウンスの放送を手掛けた臨時列車も運行する。

 期間中、多摩動物公園、井の頭自然文化園では「けものフレンズ」のキャラクターとコラボした解説ボードの展示を行う予定。

 10月22日まで。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?