食べる

喫茶店「馬天使」が復活 八王子市役所近く、メニューは旧店舗のものを思い出しつつ

8月に新天地で再オープンした「馬天使」店内

8月に新天地で再オープンした「馬天使」店内

  •  

 昨年3月末で一時閉店した喫茶店「馬天使」(八王子市中野上町4)が8月1日、八王子市役所近くに再オープンした。

保高さんが手掛けた作品の販売も

 八王子駅から徒歩5分ほどの明神町で34年にわたり営業してきた「馬天使」。閉店後、市内のカフェを会場に「旅する馬天使」と銘打ち土曜限定で営業していたが、今回、新天地でのオープンにこぎ着けた。

[広告]

 「旅する馬天使」営業当時は、コーヒーや紅茶などのドリンクに加え、一部のフードメニューのみを提供していたが、再オープンに合わせて明神町時代のメニューを復活。カレーライス(800円)や、しょうゆスパゲティ(800円)、ケチャップスパゲティ(800円)などのスパゲティ、しょうゆ味の「焼き飯」(800円)などに加え、トーストやレアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキなどさまざまなメニューを用意する。

 店主の保高泰一さんは「まずは昔の馬天使で出していたものを復活させてから。ただ、メニューに書き忘れているものもあるし、作り方を忘れてしまったものもある」と笑顔を見せる。

 閉店直後から物件を探していた保高さん。新店舗はカウンター席を含めて14席で明神町時代とほぼ同じだが、「前の店よりバックヤードは広くなったので作業はしやすくなった。ようやく元の生活に戻ることができてよかった」という。ミュージシャンによるライブイベントに加え、壁にはピクチャーレールを用意し作品展などの開催も見込む。

 「プレオープンのときにライブを行った。お客さんの中には写真を撮っている方もいるので、写真展や絵画展もできるかもしれない。今後はまだ決まっていないが、こちらから声をかけてやっていきたい」と意気込む。

 営業時間は12時~20時。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?