暮らす・働く

京王プラザホテル多摩に会員制サテライトオフィス 「職住近接」目指す

専用ワークスペースの様子

専用ワークスペースの様子

  •  
  • List

 京王電鉄が手掛ける会員制サテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA(京王ビズプラザ)」(多摩市落合)が10月17日、グランドオープンした。

ナチュラルカラーの内装で落ち着いた雰囲気を演出

 京王プラザホテル多摩2階にオープンした同所。約80坪、約265平方メートルの空間にカウンター席やテーブル席、ブース席など93席のほか、ミーティングルームを3室用意する。

[広告]

 従業員が利用するために法人が契約する「法人会員」と「個人会員」の2種類を用意。すべての会員が利用できるオープンワークスペースのほか、法人会員と「全日プラン」の個人会員が利用できる専用ワークスペースを設ける。月極プランは全日のほか、8時~18時の「平日」、8時~13時の「平日午前」、13時~18時の「平日午後」と「夜間・土日会員」を設定。1時間単位の「時間利用会員」も設ける。

 そのほか、Wi-Fiや複合機、シュレッダー、プロジェクター、月極ロッカー、郵便ポスト、コーヒーサーバー、電話ブースなどのほか、啓文堂書店がプロデュースした書棚なども備える。

 働き方改革の一環としてテレワークの導入が進んでいることを受け、ベッドタウンである多摩センターで「職住近接」を実現する場を提供しようと企画。ワークショップやセミナーなども実施する予定で、地域のシニア層や子育て世代などの利用も狙う。

 同社の櫻井俊樹戦略推進本部長は「企業の方や大学関係者の方、地域にお住まいの方や起業されている方などがここに集い、出会い、気づき、交流し協業していくことで、このエリアの発展につながっていく」とした上で、「公園にいるようなリラックスした気持ちで執務に専念していただきたい」と話す。

 営業時間は8時~21時。入会金は3,000円、事務手数料は2,000円。月額利用料は全日=1万2,000円、平日=9,000円、平日午前・平日午後=5,000円、夜間・土日=7,000円。時間利用は1時間400円。支払い方法は法人会員=クレジットカード払いと銀行振込、個人会員はクレジットカード払いのみ。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?