暮らす・働く

ドローンの即日修理サービス開始 西八王子で、法人利用見込む

修理・点検のための工房を用意

修理・点検のための工房を用意

  •  
  • List

 ゲーム機やスマートフォン、ドローンなどの買い取りを手掛ける専門店「りさぽ」(八王子市千人町1)は10月10日、DJI製ドローンの即日修理サービス「ドローン修理お急ぎ便」を始めた。

筐体に大きな傷が付いたドローン

 リユース事業に加え、千葉県柏市にDJIの正規販売代理店を運営するなどドローン関連の事業も展開するRECYCLE POINT TOKYO(千人町1)が手掛ける同店。店は同社の一角を使って、9月21日にオープン。ドローンについては、DJI製品の買い取り・定期点検・修理を受け付けている。

[広告]

 通常、ドローンの修理には早くても1~2週間程度かかるが、今回は急ぎの修理ニーズを満たそうと即日修理サービスを開始。電話やメールで予約を取った上で、店頭で30分ほどかけて状況を査定。社内に設けている工房で修理を終え引き渡すという。修理時間は約2~3時間で、現在はDJI製の一部製品に対応している。

 もともとは客の要望から生まれたサービス。同社の呉利輝社長は「数カ月前にテレビ局の方から『どうしても仕事で使いたいから今日中に直せないか』と急に電話があった。時間とパーツがあったので対応したのだが、そのときにニーズがあると気づいた」と話す。ドローンの店頭修理に対応しているところは「ほぼない」とも。

 法人利用を中心に見込んでおり、「修理の期間はお客さまにとってロスになる。全員に必要ではないかもしれないが、急ぎの対応が必要になることもあるのではないか。現在は今までの修理のデータを分析して、案件の多い機種から対応している。販売からアフターサービス、買い取りまでをワンストップで提供したい」と意気込む。

 今月29日にはゴルフ練習場やテニスコートなどを展開するエースガーデン(西寺方町)でドローンの無料体験イベント「DJI New Pilot Experience IN 八王子エースガーデン」の開催を予定するなど今後は広域八王子圏内でのドローンの普及に向けた取り組みも進めていく方針。

 呉社長は「東京はドローンを飛ばせる場所がない。そんな中、八王子の半分はドローンを飛ばすことができる範囲になっている」とした上で、「今までは全国や世界に向けてビジネスをしていたが、われわれも八王子の企業。ドローンに興味のある企業とともに八王子をドローンの拠点としていき、力を合わせて八王子を盛り上げていければいい」と期待を込める。

 営業時間は10時~18時。土曜・日曜・祝日定休。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?